MDP GALLERY

中目黒の新しいアートの拠点 MDP GALLERY

NEWS

2019.02.06
立川瑛一朗 個展 Eiichiro Tachikawa Solo Exhibition ー明後日の水墨画ー

20190301立川個展_dm_o_fb

 

2019年3月1日(金)より、立川瑛一朗による個展を開催いたします。

 

水墨画の歴史は、線描を主体とする白画まで遡ると中国では千年を超えます。
次第に水で暈どり墨で章どる(水暈墨章)、所謂水墨画として表現の幅も広がり、その時代時代の、理想や思惑、情景が描かれてきました。

 

日本において水墨画としては、鎌倉時代に禅とともに広がったとされ、
室町〜江戸時代にかけて日本を代表する作品が多く生まれ、この国独自の文化として発展したといえます。

 

とはいえ、何百年も前からだからと「古いもの」で繰り返し感心し続けるわけにはいきません。
同様に明日を生き残れないであろう「新しいもの」にいちいち飛びつくわけにもいきません。

 

本展は、古典技法「懸腕法」や「付立法」などを基軸に水墨画を学んだ立川が、
歴史や古典への敬意を紙背に込めつつ、どうせなら明後日に向かって投じる水墨画、第一弾です。

 

明後日に向かって桜の蕾膨らむ春先、新作を中心に二十点余を展示致します。

 

【開催概要】
期 間:2019年3月1(金)~ 3月9日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプションパーティ】
開催日:2019年3月 1 日(金)
会 場:MDP GALLERY
時 間:18:00~20:00 自由入場

 

【立川瑛一朗 プロフィール 】
Eiichiro Tachikawa
水墨画家

 

1988年 神奈川県生まれ。少年期を中国の北京・上海で過ごす
2007年 学生時代より水墨画家土屋秋恆に師事
2011年 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業

 

□主な作品
白岡 曹洞宗 興善寺 円通閣 障壁画「向圓図」
レクサス川越 Lexus Owner’s Lounge 「Limitless Spinning」「山吹」
日本橋高島屋S.C. 新館 GRILL1930 つばめグリル「Tokyo」「牛図」
銀座一丁目 和牛グリル つばめや「牛図」
広尾 小野木「昇り鯛」
食幹 六本木「東京タワー」「東京」「東京点景」
麻布十番 eat「蛸図」
渋谷 雷庵「雷神」「雷松」

 

□主な展示
ブリッジマン イメージズ オフィシャル フェルメールトリビュート展 参加
ミラノサローネ2015 出品作 花灯 AgIC × Cupworks × Hana Lab 作画協力
ウルトラマンシリーズ放送50周年記念 ウルトラ怪獣墓場展 参加
タツノコプロ55周年記念 タツノコアート展 参加
南北墨画会代表作家展 参加
個展 山川草木 中目黒 SPACE M
個展 UTSURI 渋谷 Gallery Conceal Shibuya
個展 うつり 渋谷 Gallery Conceal Shibuya

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 1st Mar 2019 – Saturday 9th Mar 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

ギャラリー運営:株式会社ゼルス

© MDP GALLERY All Rights Reserved.