MDP GALLERY

中目黒の新しいアートの拠点 MDP GALLERY

2022.08.18
gata巡回展 「SMILE_2」

gata_smile2_square

 

2022年8月26日(金)よりMDP GALLERY鎌倉にて、米原康正キュレーションによる
イラストレーターgataの個展「SMILE_2」を開催いたします。

 

<開催にあたり>
2022年春に渋谷で開催され大好評を博した
イラストレーターgataの初個展「SMILE」。
海の青と空の青が堪能できる鎌倉に青いgata worldを移して
夏の終わりを楽しもう。

 

アートって言葉聞くと「なんか作品見て難しく考えること」って思っちゃうって人意外と多いんじゃないかな?
確かにそういう一面もある。それは否定しない。あるけどそればっかりじゃないよ。
「すっごい」や「かっこいい」や、素直に感動呼び起こすものもアートには少なくない。

 

そして今回僕がキュレーションさせてもらったgataさんの作品みたいに、
「うふふ」や「あはは」って笑い声が出るぐらい楽しくなるアートだって存在する。

 

今回このプロジェクトを機会に、アートはいろいろな多様性を持っているってことをみんなに知って欲しかったりします。
アートって実はかなり身近なものなんです。

 

-Curator 米原康正

 

初個展テーマ「SMILE」には作品を通してたくさんの人に笑顔を届けたいという思いが込められています。
ちょっぴりシュールでユーモラスな世界観を楽しんでいただれば幸いです。
今回展示させていただく作品はgataの自己紹介も兼ねた過作品を含めたラインナップっとなっております。
現在進行形で変化し続けている作風にも注目していただけたらと思います。

 

-Artist gata

 

============
アーティスト プロフィール
============
【 Artist:gata 】

2017年から独学にて創作活動をスタートした普段は普通の会社員。
様々なジャンルのデザインコンペに参加し、海外のアパレルショップの壁画に採用されたり、WEGO放課後アート部でフィーチャーされたり受賞作も多数。
ちょっぴりシュールでスタイリッシュな感じのユーモアイラストを得意とし、
最近は「アニメと実写の中間」をコンセプトしたイラストを多く描いています。

 

<LINK>
IG:@atelier_gata
https://www.instagram.com/atelier_gata

 

【 Curator:米原 康正 / YASUMASA YONEHARA 】
東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。
編集者、アーティスト、キュレーターなどさまざまな顔を持ち、今春のNumero TOKYOでは米原康正の活動が30ページで特集された。
中国のSNS、ウェイボで280万人のフォロワーを持つ。

 

<LINK>
IG:@yone69harajuku
https://www.instagram.com/yone69harajuku

 

【 +DA.YO.NE / プラスダヨネ 】
アーティストであり編集者である米原康正が立ち上げたジャンルにこだわらないコラボ専門のブランド。
彼の名前が入っているのはもちろん、コラボさせるものを全てプラス方向に向かわせたい等、いろんな意味を含んでいる。
コラボとは彼のキュレーションを指す言葉で、選ぶものも選ばれるものも対等な立場であるということを意味する。
2019年の立ち上げ以来毎月2回のペースで個展やグループ展を開催している。

 

<LINK>
IG:@plus_dayone_pr
https://www.instagram.com/plus_dayone_pr

 

■開催概要
期 間:2022年8月26日(金)~ 9月11日(日)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com

 

Venue:MDP GALLERY KAMAKURA
Date:Friday 26th Aug 2022 – Sunday 11st Sep 10am-6pm
Closed:Monday
Adress:2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2022.08.18
「ART SHODO POWERS」Exhibition

2022816_artshodo_fb_bannar

 

2022年9月2日(金)よりMDP GALLERY中目黒にて、
山本尚志キュレーションによる「ART SHODO POWERS」展を開催いたします。

 

<開催にあたり>
2021年に開催した、ART SHODO EIGHTから早1年。
再び中目黒に、新たな書道の波が訪れようとしている。

 

昨年より支援をいただいているこの地で、昨年より人数を拡大してお送りすることになった
本企画「ART SHODO POWERS」は、まさにチカラのこもった展覧会となるだろう。

 

そもそも、この我々の運動がスタートしたのが2015年のこと。

 

私山本が、井上有一のマザーギャラリーであるUNAC TOKYOでデビューしたことが、そのきっかけだった。
そこで、かつて私の若い頃の作品を青田買いした、世界的コレクターの佐藤辰美が久々に私の代表作「マシーン」(2015年)を購入。

 

その作品は今年出版された、宮津大輔氏の著書「現代美術史における前衛書のリポジショニング:墨人会とその同時代表現をめぐって」(思文閣出版)に掲載された。

 

そして、その佐藤辰美と共同で行ったのが、
2018年の「ART SHODO TOKYO」であり、そこで審査員を担当された、宮津大輔氏、清水穣氏と出会う。
それが現在のART SHODOの運動へとつながったわけである。

 

清水氏は、昨年の「ART SHODO EIGHT」(MDP GALLERY 中目黒)にも足を運んでくださり、
今年には、私の広島での個展と富山でのメンバーのグループ展のことを美術手帖(2022年7月号)に書いてくれた。

 

宮津氏、清水氏お二人のご尽力なくして、この運動はここまで注目されることはなかったであろう。
このことは心から感謝している。

 

そして、このようなART SHODOの大きな流れが、MDP GALLERYの強力なバックアップにより、
さらに新たな書家を生み出していく本企画展「ART SHODO POWERS」につながった。
実に心強いことではないか。

 

本展から次の新しいスター作家が誕生することはほぼ間違いなく、
注目の作家や、今回新たにコマーシャルギャラリーデビューする作家が集まった。

 

美術界の注目も集まりつつある、この新たな書道の運動の最新かつ先鞭を付ける展示となるだろう。

 

山本尚志(本展キュレーター・書家、現代アーティスト)

 

【出展作家】
1期:9月2日(金)~9日(金)
奥平将太/菅広/木原光威/岡淵静/KOUSAI /曽田浩隆/
Tosen Iwasaki/Nangaku Koun/森本順子 (五十音順)

 

2期:9月10日(土)~17日(土)
いずみなつみ/更科千鶴/sion /セキマリエ/竹村敦子/
田中岳舟/谷村優希/西垣一川/野口裕司(五十音順)

 

【山本尚志プロフィール】
本展キュレーター:書家、現代アーティスト

 

1969年広島市生まれ

 

1988年、東京学芸大学の書道科に進み、直後に井上有一の作品に触れる機会を得る。
「自分だけの字」を書くことを決め、20歳の時に自室にて「山本尚志書家宣言」を行い、以来、書家を名乗る。

 

ウナックトウキョウにて井上有一カタログレゾネの仕事に従事した後、有一から離れる決意を固める。
2004年に美術評論家・海上雅臣氏に井上有一を顕彰する展覧会「天作会」の設立を打診され、34歳の時、ついに作品発表の機会を得る。
天作会を12年間続けたのち、2015年にウナックサロンにて初の個展「マシーン」開催。
この展覧会で注目を集め、2016年には大和プレス編集(佐藤辰美主宰)による作品集「フネ」(YKG パブリッシング)が刊行される。
2016年、コンテンポラリーアートギャラリーで初めての個展「flying saucer」をユミコチバアソシエイツで開催する。大和プレス編集(佐藤辰美主宰)による
以降、2017年個展「Speech balloon」(富山・ギャラリー NOW)、個展「バッジとタオル と段ボール」(東京・ビームスジャパン・B ギャラリー)、個展「ドアと光と音とガラスと水」(名古屋・gallery feel art zero)、2018年4月、世界初となる書道専門のアートフェア「ART SHODO TOKYO」にて、キュレーターを務め、以来数多くの書道系現代アートの展覧会を手掛ける。

 

【開催概要】
======================
<期 間> 2022年9月2日(金)~ 9月17日(土)
■1期:9月2日(金)~9日(金)
■2期:9月10日(土)~17日(土)
<会 場> MDP GALLERY中目黒(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
<時 間> 11:00~19:00 ※9日・17日は16:00まで
<休 廊> 日曜日・月曜日
<電 話> 03-3462-0682
<URL>http://mdpgallery.com
======================

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。
弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 MDP GALLERY/SPACE M
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue: MDP GALLERY
Date: Friday 2nd Sep 2022 – Saturday 17th Sep 11am-7pm
Closed: Sunday, Monday
Address: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2022.08.08
RINKA SOLO EXHIBITION -HOME SWEET HOME-

202208_rinka_square
 

2022年8月12日(金)より、MDP GALLERY 中目黒にて、米原康正キュレーションによる
RINKA SOLO EXHIBITION『HOME SWEET HOME』を開催いたします。

 

この展覧会はRINKAというアーティストの作業場をギャラリーの中で再現し
そこから発せられる磁場を体感しながら作品を鑑賞してもらうメタバース不要な試みである。

 

【開催について】
RINKAの描くキャラクターには表情がないことが多い。
その表情が何を意味するのかそこから紐解くのが難しい。
無表情ともまた違う。
無表情ということはそこに表情の裏返しの意思があるということだ。
RINKAの描くキャラクターには意思さえも喪失している時が多い。
意思なくそこに佇み、揺れている。
意思がなければ人は生きていけない、と人は語る。

 

僕だってそんなことをいっぱい書いてきた。
RINKAの作品を眺めながら改めて考える。
意思とはなんだ?
そんな問いを繰り返すうちに
僕はRINKAの描くキャラクターと一緒に
深い闇の中でふわふわと浮いているだけの自分に気づいた。

 

この文章を書いたのが今年の3月。4ヶ月前のことだ。
たった4ヶ月前だ。
年取った僕にとっては昨日のような気もする。
そんな4ヶ月の間に彼女の作品には明らかに表情が出てきた。

 

彼女に何が起きたのか?
気になる。気になって仕方ない。
その原因はなんだ?

 

今彼女はどんなものに囲まれ、
どんな気持ちで生活しているのだろう?

 

そんなワイドショー的な僕の個人的な興味も含まれた
RINKAの個展『HOME SWEET HOME』
中目黒MDP GALLERYでぜひ、ご高覧下さい。
_by 米原康正

 

■開催概要
期間: 2022年8月12日(金)~ 8月28日(日)
会場: MDP GALLERY 中目黒 (東京都目黒区青葉台1-14-18)
時間: 11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/月曜日休廊
電話: 03-3462-0682
URL : http://mdpgallery.com

 

【RINKAプロフィール】
2001年生まれ。
退廃と耽美な精神を根幹に作品を制作する。
暗く不安定な感情を鋭敏に触感で感じ取り、帽子をかぶっているキャラクターに落とし込み描く。
周りに群がる有象無象な世界を好み、彼らの住む画に投影する。

 

<LINK>
Instagmam:@rinkafog
https://www.instagram.com/rinkafog

 

【+DA.YO.NE】
2019年米原康正が立ち上げたジャンルにこだわらないブランド。
「僕の名前が入っていたり他にもいろいろな意味が含まれているんだけど、こことコラボするとみんなプラスだよねっていうブランドって記憶してもらえると嬉しいです。才能ある人とどんどん繋がっていきます(by 米原康正)」

 

<LINK>
Instagmam:https://www.instagram.com/plus_dayone_pr

 

【米原康正/YASUMASA YONEHARA】
編集者、アーティスト。
東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。早くから中国の影響力を強く感知し、そこでいかに日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS、微博のフォロワー281万人。編集者からカメラマンに、さらに写真に自らがペイントした作品を国内外の展覧会で発表し、大好評を得る。若いアーティストたちのキュレーション活動も精力的に行い、+DA.YO.NE. というコラボレーションブランドも始動した。

 

<LINK>
Instagmam:https://www.instagram.com/yone69harajuku

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

 

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 MDP GALLERY/SPACE M
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue: MDP GALLERY
Date: Friday 12th Aug 2022 – Sunday 28th Aug 11am-7pm
Closed: Monday
Address: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2022.07.05
GOES WINDY Solo Exhibition -HOPE-

Windy_insta_ol

 

2022年7月16日(土)よりMDP GALLERY鎌倉にて
ウェーブアーティストGOES WINDY(ゴース・ウィンディ)による個展「HOPE」を開催いたします。

 

【HOPE】
誰がために歩み続ける
誰がためにもがき続ける
周りが見えなくなろうとも
明けない夜はないことを信じ
その先へ光を繋げていく。

 

コロナ禍で先の見えない今。
自分を取り巻く環境を波の中の自分に見立て、
引き返すことのできない波の中を、
不安を感じながらも、もがき、
波の出口にある、輝く太陽に希望を求め、一直線に進んでいく。
そんな情景を描いた作品がこのテーマを産んだきっかけとなった。

 

本展では、HOPEを中心とした作品
GOES WINDYが描く波のアートの情景の中で
2022年新しくテーマに加わった朝焼け構図
過去作品である
昼景構図 ”Active”、夕景構図 ”Relax”、 
夜景構図 ”Romantic”、白黒構図 ”Memory” の展示・販売。
それに加え、お客様の思い出の写真をテーマにしたオーダー作品の受注も致します。

 

1枚1枚が筆のみで描かれ、波の躍動感を生んでいる、肉筆原画作品。
ご自身の気持ちと理想の波を探しに、是非MDP GALLERY鎌倉へご来場ください。

 

============
アーティスト プロフィール
============
GOES WINDY(ゴース・ウィンディ) / ウェーブアーティスト

 

1979年生まれ、インドネシア 西ジャワ出身のウェーブアーティスト。
Wave is my life をコンセプトに、波にフォーカスした1点ものの作品に拘り続ける。

 

波に人生を捧げた男が描く圧倒的な波の絵画は、しぶきや躍動感が現役のサーファーも唸り感嘆するほど。
25歳の時にサーフィン中のアクシデントで波に飲まれ大怪我をしてからも波に抱く気持ちは変わらず、
以来波の絵を描くことに集中するようになった。

 

現在はバリ島を拠点に、毎日波を感じながら、画家としてキャンバス絵画や壁画などを受注制作している。
一期一会。そう、「波」という、ふたつと同じものがない自然が生み出した最高の贈り物のように、
Windyが描く波の絵もふたつと同じものはない。

 

<最近の主な展示歴>
2022
世界堂大賞展入選
ACTアート大賞展入選
鶴屋百貨店インドネシアフェア(熊本)

 

2021
西武東戸塚S.C.(神奈川県)2021.9.3〜
インタースタイル2021
奥野ビルギャラリーズアートコンクール一般来場者投票数第1位(銀座)
OPEN WORLD EXHIBITION 海外招待作家
ららぽーと新三郷(埼玉)
そごう千葉店(千葉)
松坂屋上野店

 

2020
松坂屋上野店
インタースタイル2020(パシフィコ横浜)
うすい百貨店(福島県)

 

2019
マルイ(横浜有楽町)
阪神梅田本店
International Gift Show(東京ビッグサイト)
国際アートフェアUNKNOWN ASIA

 

<メディア>
カリフォルニアスタイルVol.18
Surf Style2021
NALU No.120〜123
GO OUT Living`Vol.13

 

<収蔵>インドネシア大使館

 

<LINK>
IG:@bali_trading_art
https://www.instagram.com/bali_trading_art

 

■開催概要
期 間:2022年7月16日(土)~ 7月31日(日)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com

 

Venue:MDP GALLERY KAMAKURA
Date:Saturday 16th July 2022 – Sunday 31st July 10am-6pm
Closed:Monday
Adress:2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2022.06.18
ABEBE Solo Exhibition -ROUNDED in NAKAMEGURO-

ABEBE_2022_sqare_01

 

2022年7月15日(金)より、MDP GALLERY 中目黒にて、
ABEBE 個展 “ROUNDED in NAKAMEGURO”を開催致します。

 

2022年、都内3ヵ所のギャラリーにてSHAPEDシリーズの新作を公開するイラストレーターのABEBE。
新宿に続く2ヵ所目は、中目黒のMDP GALLERYにて展覧会を実施致します。

 

ABEBEの描く、丸みを帯びたキャラクター達の持つフォルムをそのままに作り上げた
半立体のレリーフ作品のSHAPEDシリーズのほか、平面上に描いたキャンバス作品も展示。
今回の”ROUNDED”ではモチーフの丸みにより焦点を当てた作品を公開します。
 

中目黒の会場でしか見られない作品を交えた、
キャンバス作品とSHAPEDシリーズ、それぞれの魅力と異なる見え方をお楽しみ下さい。

 

■開催概要
期間: 2022年7月15日(金)~7月30日(土)
会場: MDP GALLERY 中目黒 (東京都目黒区青葉台1-14-18)
時間: 11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電話: 03-3462-0682
URL : http://mdpgallery.com

 

【ABEBE プロフィール】
1991年埼玉県所沢市出身。

 

2013年geisai#18の入賞から活動を始め、壁画やライブペイントを中心にクラブイベント、
野外フェスなど地域を問わず各地でバイタリティ溢れるペイントを行う。

 

デフォルメしたフォルムと太い線で描かれたシンプルなモチーフの中には
キッチュさと純粋さ、相反する意味と歯切れの悪さが皮肉と共に詰め込まれている。

 

<経歴>-
・アパレルブランド “CUCCU” アートワーク提供
・ヒップホップグループ ”Prefab Sound Pro.” ジャケット制作
・コカ・コーラ “ドラゴンブースト” CM出演
・ライブアプリ “Pococha” アートワーク提供
・ロックバンド “LILY楽綺団” グッズロゴ制作

 

<LINK>
Instagmam:@sake_ga_nomeru
https://www.instagram.com/sake_ga_nomeru

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

 

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 MDP GALLERY/SPACE M
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue: MDP GALLERY
Date: Friday 15th July 2022 – Saturday 30th July 11am-7pm
Closed: Sunday, Monday & National Holiday
Address: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2022.06.15
AMI OTSUKA Solo Exhibition -ORANGE FLAKE-

amiotuka_2022_dm

 

2022年6月25日(土)よりMDP GALLERY鎌倉にて、
AMI OTSUKAによる個展 「ORANGE FLAKE」を開催いたします。

 

アートを通じて人々に自由な気持ちや開放感を与えることを目標に鎌倉を拠点に活動し、
全ての人が”自然体で自分らしく堂々といてほしい”という想いを込めて人物を描いているAMI OTSUKA。

 

自身が木製パネルを切り抜いて制作した、オリジナルの木製パネルにアクリル絵の具でペイントし、
洗練された鮮やかな色使いとノスタルジーを感じさせる新作アートを展示・販売致します。

 

海辺でリラックスして過ごす絵の中の登場人物を木材の風合いと共にお楽しみください。

 

絵を見た方が、オレンジ色のキラキラを受け取って明るい気持ちになれるようにと
願いが込められた”ORANGE FLAKE”をご高覧ください。

 

============
アーティスト プロフィール
============
AMI OTSUKA

 

2009年 SUBARUでクレイモデラーとして自動車の立体デザインを行う。
2015年 退職し沖縄へ。青い海にインスピレーションを受け、絵を描き始める。
2016年 鎌倉市にアトリエを構える。

 

木材とアクリル絵の具を使い、海や空や海辺の人々にインスパイアされた作品を制作している。

 

<LINK>
IG:@ami_art_works
https://www.instagram.com/ami_art_works

 

■開催概要

期 間:2022年6月25日(土)~ 7月10日(日)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com

 

Venue:MDP GALLERY KAMAKURA
Date:Saturday 25th Jun 2022 – Sunday 10th July 10am-6pm
Closed:Monday
Adress:2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2022.06.10
EIJI TAMURA DOG ART EXHIBITON

EIJI TAMURA_2022_square

 

2022年6月24日(金)より、MDP GALLERY 中目黒にて、
DOG ARTアーティスト EIJI TAMURAによる 個展 “EIJI TAMURA DOG ART EXHIBITION”を開催致します。

 

古くから人と共存してきた犬と言う存在。今や“ペット”ではなく、愛犬も当然家族と呼ばれる時代です。
そんな大切な愛犬が、色鮮やかなあなただけの現代アートとなります。

 

EIJI TAMURAが描くドッグアートの特徴である、“カラフル&ポップ”。
動物が持っている豊かな表情や、愛犬が与えてくれる無償の愛を色鮮やかに、見えるがままに表現しています。

 

会期中はギャラリーにて、愛犬アートのオーダーを受付いたします。
カラフル&ポップに表現された、世界に1枚だけの大切な宝物を描きます。

 

【個展開催にあたり】
コロナ禍を経て、より家族や愛犬との絆が深くなっていくことを実感しています。
おうち時間の中で、愛犬への愛を再確認した人も多いのではないでしょうか。

 

かけがえのない家族の一員であるあなたの愛犬。一緒に過ごすことのできる時間は限られています。
だからこそ、家族に向けてくれる愛犬の表情やたくさん注いでくれる愛情をアートにして、
その大切な時間を形にするお手伝いができればと思います。

 

今を共に過ごす愛犬や、今まで共に過ごした愛犬を、明るくポップに描きます。
ぜひ作品をご覧になりにお越しください。
EIJI TAMURA

 

■開催概要
期間: 2022年6月24日(金)~7月9日(土)
会場: MDP GALLERY 中目黒 (東京都目黒区青葉台1-14-18)
時間: 11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電話: 03-3462-0682
URL : http://mdpgallery.com

 

【EIJI TAMURA プロフィール】
20代の頃に旅していたニューヨークやロサンゼルスのストリートアートに影響を受け、
ポップなカラーの犬だけを描くDOG ARTアーティスト。
東京・原宿にアトリエを構え、全国各地で開催している個展などで作品を発表。

 

幼少の頃から絵を描き始める。
20代前半よりグラフィックデザインを始め、広告デザイン・アパレルデザインなどを行う。
犬と過ごしている時、自然と自分の犬を描き始め、ニューヨークや全国各地で個展を開催。
各地のカフェやインテリアショップのウォールアートを描くなど、街中で作品を目にすることも。

 

【リンク】
WEB> https://eijitamura.com
Instagram> https://www.instagram.com/eiji_tamura
YouTube> https://www.youtube.com/channel/UC827IA_iuWdhJmUitV5W3QQ

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

 

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 MDP GALLERY/SPACE M
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue: MDP GALLERY
Date: Friday 24th Jun 2022 – Saturday 9th July 11am-7pm
Closed: Sunday, Monday & National Holiday
Address: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2022.06.07
Ochiro個展 「 赤展 」-感情と生命-

20220610_ochiro_insta

 

2022年6月10日(金)よりMDP GALLERY鎌倉にて、
Ochiroによる個展「 赤展 」-感情と生命-を開催いたします。

 

Ochiroの作品のテーマである
見えない感情「emotion」と
生命を表現する「Ochiroの赤」

 

今回はその二つのテーマを掛け合わせた、真っ赤な展示となっております。

 

鎌倉の海の側で生きてる現代アートを、ご堪能ください。

 

============
アーティスト プロフィール
============
Ochiro/芸術家

 

1991年モンゴル国ウランバートルにてバレリーナと指輪職人の間に生まれる。
10歳で来日、北海道岩内町で育ちアートに目覚める。
高校を卒業して1週間で芸術家を目指し上京。

 

現在は「emotion」をコンセプトに、カラフルなキャラクターにみせる
『無表情の人々』『ミステリアスな世界観』『見えない 感情』を表現している。
タレントとしても活躍中。

 

自身のオリエンタルな容姿を生かし、ミュージックビデオやCM出演の他、
独自のマシンガントークを生かすべくラジオなど、活動の幅を多岐に広げている。

 

2020年
・「星野リゾート×エイベックス CREATORS WALL」 入選
・個展「Ochiro’s Collection 展」木田金次郎美術館、北海道

 

2021年
・WHAT CAFE POP UP SHOW with tremolo 寺田倉庫 東京
・個展「Ochiro の赤展・海展」tremolo cube アルーく阿佐ヶ谷 東京
・個展「Ochiro の小さな展示」spaceUtilityTOKYO 東京
・「WHATisArt?展」 WHATCAFEin 寺田倉庫 東京
・個展「Ochiro 展 ―進化の途中―」木田金次郎美術館 北海道
・「GIFT 展」 WHATCAFEin 寺田倉庫 東京
・ユーチューバー宮迫氏プロデュース 焼き肉店「牛宮城」アート参加
・「PHONON × STYLUS」コラボアーティスト参加 in GALAXY 銀河系 東京

 

2022年
・大丸 × 八犬堂 ヤングアーティスト公募展 いい芽ふくら芽 入選 大丸札幌 北海道

 

収蔵先:木田金次郎美術館、北海道

 

<WEB>
HP:https://ochiro.xxxxxxxx.jp
IG:https://www.instagram.com/ochirosart/

 

■開催概要

期 間:2022年6月10日(金)~ 6月19日(日)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:木曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY KAMAKURA
Date: Friday 10th Jun 2022 – Sunday 19th Jun 10am-6pm
Closed:Thursday
Adress: 2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2022.05.17
毛塚友梨 個展「What am I?What I am.」

yurikezuka_Exhirition_dm

 

2022年6月3日(金)より、MDP GALLERY 中目黒にて、
現代陶芸作家 毛塚友梨 個展 “What am I? WhatI am.”を開催致します

 

これまで、自分が何者なのか制作活動を通して問い続けてきた毛塚友梨。
自分が作家なのか、それとも主婦なのか。陶芸家なのか、それともアーティストなのか。
作品はアートなのか、それとも工芸なのか。

 

毛塚と同様に自分自身が何者であるのかを自問している人々は、
世の中には多く存在しているはずだ。
しかし、たとえ周囲が無意識に、先入観や慣習によって多数派に誘導しようとしても、
ほかの何かになることができないことに毛塚は自問の中で気づく。

 

そして、全てのものは多次元的であり、在るがままの実体を受け止めなくては、
理解は生まれないと考えるようになった。

 

毛塚自身も、そう受容してもらえる未来が来ることを願い、作品を在るがままに展示する。

 

過去の代表的なインスタレーション作品(愛シリーズ、器シリーズなど)を中心に、
近年の作品を加えた数多くの作品をぜひ、ご高覧下さい。

 

■開催概要
期間: 2022年6月3日(金)~6月18日(土)
会場: MDP GALLERY 中目黒 (東京都目黒区青葉台1-14-18)
時間: 11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電話: 03-3462-0682
URL : http://mdpgallery.com

 

■レセプションパーティー
日程: 2022年6月3日(金)
時間: 18:00~20:00
会場: MDP GALLERY 中目黒

 

【毛塚友梨 プロフィール】
略歴
1984 栃木県栃木市うまれ
2003 作新学院高等学校 卒業
2009 東京芸術大学美術学部工芸科陶芸専攻 卒業
2012 うづまこ陶芸教室 開業

 

陶芸を用い、インスタレーション作品の制作を主軸とするアーティスト。
蛇口、バケツ、シャワー、机などの生活用品、室内設備をしばしば陶器で形作り、
そこから人間の精神的な問題提起、感情の動き、社会的通念への懐疑・皮肉を
哲学的に考察する。

 

作品のほとんどは、縄文土器でも使われている、
最も原始的な陶芸の技法の一つである『ひもづくり』で制作されている。

 

土器が古代の思想や生活などの事象を反映するものならば、
毛塚の作品は現代の事象を反映した土器だと捉え、原始的な素材を使い、
現代的なものを作ることにより、現代を生きる人間の営みの表現を試みる。

 

<WEB>
HP:
https://www.yurikezuka.jp

 

Instagmam:@yurikezuka
https://www.instagram.com/yurikezuka

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

 

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 MDP GALLERY/SPACE M
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue: MDP GALLERY
Date: Friday 3rd Jun 2022 – Saturday 18th Jun 11am-7pm
Closed: Sunday, Monday & National Holiday
Address: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2022.04.26
MOE NOTSU Exhibition『Hidden Perspectives』

~ai-4983fb73-b3f0-45cb-b791-f0c0b258c7bc_

 

2022年4月29日(金)よりMDP GALLERY鎌倉にて、
MOE NOTSUによる個展「Hidden Perspectives」を開催いたします。

 

その体験をもとに制作した作品を展示いたします。

 

自分だけの視点、自分が知らない視点、
1つの画面に捉われず、見方を変える度に新しい発見をお楽しみください。

 

============
アーティスト プロフィール
============
野津 萌/MOE NOTSU

 

島根県出身。
高校卒業後、米国カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に入学し、
アート(グラフィックデザイン)専攻で卒業。
在学中から様々なチョークアートのコンテストに参加しライブアートの楽しさを知る。

 

卒業後はグラフィックデザイナー兼画家としてカリフォルニアで活動。
10年を経て、現在は日本を拠点に活動中。

<WEB>
HP:http://moenotsu.com
IG:@moet1030
Facebook:@moenotsu
Twitter:@moet1030
YouTube:moe notsu

 

■開催概要

期 間:2022年4月29日(金)~ 5月13日(金)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY KAMAKURA
Date: Friday 29th Apr 2022 – Friday 13th May 10am-6pm
Closed:Monday
Adress: 2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

ギャラリー運営:株式会社ZELSMDP

© MDP GALLERY All Rights Reserved.