MDP GALLERY

中目黒の新しいアートの拠点 MDP GALLERY

2019.05.24
Moeco 個展 『秘花』-HIBANA-

松下萌子DM

 

2019年6月21日(金)より、Moeco 個展 『秘花』-HIBANA-を開催いたします。

 

-ほどけてゆく、秘密の花-

 

日本では、2017年に開催した個展『艶画』から約2年半ぶりとなる全描き下ろし大型個展を実施。
前回の個展『艶画』では、Moecoが初めてエロティシズムの世界を描き、センセーショナルな話題を巻き起こした。

 

今回の『秘花』では、その延長線上にありながらも何光年も先に到達したような、別次元の表現に満ちあふれた作品を制作。

 

会場に入った瞬間、きわどさや惑わすほどの妖艶な作品の数々に、思わず疼きと息をのむほどの高鳴りを覚えるのではないだろうか。

 

また、今回の個展では有名アーティスト達とのコラボ作品も展示。

 

NYを始め、数々の海外での活動や華々しいメディアでの露出を経て、ここ数年の間に更にほどけていった
Moecoの『秘花』を是非ご堪能下さい。

 

【開催概要】
期 間:2019年6月21(金)~ 7月6日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
URL:http://mdpgallery.com

 

【レセプションパーティ】
開催日:2019年6月21日(金)
会 場:MDP GALLERY
時 間:18:00~21:00 自由入場

 

<Collaboration Artists>
Amazing JIRO × Moeco
杉田陽平 × Moeco
橋本マナミ × Moeco
Pantovisco × Moeco

 

Photo by Hirano Takashi

 

【Moeco プロフィール】
チョークアーティスト
オスカープロモーション所属

 

1997
第7回全日本国民的美少女コンテストにて「マルチメディア賞受賞」
映画、舞台、ドラマ、歌手と幅広く活動

 

2011
趣味でチョークアートを始める

 

2012
チョークアートインストラクターの資格所得

 

2013
GREEN ROOM HAWAIIでチョーク・アーティストとしてデビュー

 

2014
歌人羽「100年奏」CDジャケット
ロサンゼルス、Sunset通りのギャラリー”Gallerie Sparta”に、チョークアート作品展示
チョークアートの先駆者”モニーク”の下、オーストラリアにてチョークアート留学

 

2015
福王寺輝明氏が手がけるコールドプレス・ジュース・スタンド看板
misono×ミオレミュー×moecochalkart オリジナルTシャツ
AAA 宇野実彩子×moecochalkart イベントTシャツデザイン
2015, 2016
舞台「戦国バサラ」等手がける西田大輔のカンパニー DisGONNIEのweb、舞台チラシ、グッズ等

 

2016
芦田愛菜主演ドラマ「OUR HOUSE」第1話 学校の黒板のチョークアート
カナダ・トロントにて、チョークアート・クラス開催
東京渋谷109 メンズ館 DOWBLとコラボレーショングッズ制作、同店舗をチョークアートでジャック
東京渋谷109 2階 onlyLOVEdailyにてMoeco chalk artのブランド展開、販売開始
ISETAN ブランド『LUGHA』三越銀座店 チョークアート×RiM’s candle で店内ジャック

 

2017
個展『艶画』東京表参道セゾンギャラリー 367°カフェ
カナダのネイルサロン From M Tokyo ロゴ
伊勢丹新宿店にてチョークアート販売、展示
シンガポール Affordable Art Fai出展
Tokyo international art fair出展
尾上松也 歌舞伎自主公演『挑む』チラシ、ポスターのチョークアート
EXILE NESMITHとのコラボ企画 『AMAZING COFFEE』店内をチョークアート×PHOTO BY NESMITH でジャック
ニューヨーク個展『Vermilion Brilliance and Hidden Eroticism』開催
GACKT×RiM’s candle (オリジナルキャンドルブランド)限定発売

 

2018
世界最大のファッションイベントMAGIC Japan内”ART in MAGIC”アートゾーン出展
韓国Seoul個展「Cafe LARI AND KELLY」にて開催
東京八重洲 木ノ庄企画ギャラリー個展『艶−en-』開催
伊勢丹新宿店5階 living room内 作品展示
ニューヨークSOHOギャラリー個展『Gold Fish Aquarium Summer』開催
韓国 Asia Hotel art fair Seoul 2018出展
香港 Asia Contemporary art 2018 出展
マレーシア art expo MALAYSIA アートフェア出展
韓国 ART Gwangju2018アートフェア出展
韓国 ART ASIA 2018 アートフェア出展
MASH PARK PROJECT出展
大阪阪神百貨店オオサカアートフェス出展

 

2019
大阪阪神百貨店 9階ギャラリーにて個展開催
個展『秘花』MDP GALLERYにて開催予定

 

その他、CDジャケット、壁画、SHOPの看板などチョークアートの枠にハマらない作品も展開し各方面から高い評価を得る。

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 21st June 2019 – Saturday 6th July 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2019.04.23
日本初 朱敬一個展 令和元年

DMビジュアル

 

2019年5月17日(金)より、朱敬一による日本初個展『令和元年』を開催いたします。

 

流行語や流行文句などをオリジナルの書体『南門字体』の作風で作品を制作し、中国国内で広く知られている現代アーティストの朱敬一。

 

何度も日本を訪れる度に、日本の方が中国伝統の文化がそのままの形で残されていると感じていた。
そんな折、2018年訪日の際に日本初個展が決定。

 

それからというもの「分からない日本語で、何を表現すればよいか」「国や言語を違いを乗り越え、伝えられることは何か」を探求し、
日本人の心に響く詩や名言を、独自の視点から作品を創作。

 

中国と日本、多くの共有している文化を感じ、表現した朱敬一の新作20点余りを展示いたします。

 

朱敬一,一位来自中国的当代艺术家。通过自创的南门字体书写流行段子走红网络。
这是南门书法在日本的首个展览,针对这次展览,朱敬一特意找了一些日本当红的段子进行书写创作。艺术家本人是不懂日语的,通过这次接触,艺术家打破了地域、空间、语言的屏障,与日本语言文字达成连结共鸣。

 

【開催概要】
期 間:2019年5月17(金)~ 5月25日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプションパーティ】
開催日:2019年5月17日(金)
会 場:MDP GALLERY
時 間:18:00~20:00 自由入場

 

【朱敬一 プロフィール 】
Zhu Jingyi

 

1975年、江蘇の中国漢方医学の家庭に生まれる。
少年時代から伝統中国画に興味を持ち、南京師範美術学院中国画専門に進む。
その後高校の先生、デザイナー、アートディレクター、編集者など様々な職業を経験。
2012年、「立体的な墨」のシリーズを発表し、アート界で頭角を現す。
「アートとは、誰でも理解できること」という世界観を持つ彼は、2014年以来インターネットで若者の人気な言葉を書にして毎日披露、
広く人々の心をつかみ、知名度が一気に上がる。
商業とアートのバランスをうまく融合させ、最近では人々に「アートは生活の中から生まれるものだ」という意識をわかちあおうと、
トークショーなどに積極的に参加している。

 

<展歴>
個展:
2018年 《遊園敬夢》シリーズ《来る出るお寺》装置 上海万博展示館 上海
2018年 《未来実験室》 上海太古匯来中心、上海
2018年 《憂さ晴らしの道》 静安嘉里センター個展 上海
2017年 《都市気泡》 昆明南アジア風情第一城 アモイ
2017年 《狂想雲南》 昆明南アジア風情第一城 昆明
2017年 《草書歌行》 大世界センター 上海
2017年 《芸術百代2017朱敬一クロスアート展》上海万博展覧館 上海
2017年 《科勒X朱敬一混合実験室》蘇州誠品書店 蘇州
2017年 《不破不立 朱敬一 X NPC》NPC長楽路空間 上海
2016年 《天演論》春美術館 上海
2016年 《文字落書きショー》年代美術館 温州
2015年 《同体大悲》2679芸術空間 アモイ
2014年 《万物》浦東国際空港 上海
2014年 《帰山時、狐を白雲に追い込んでください》RNP芸術空間 上海
2013年 《墨です、非墨です》Karin Weber Gallry 香港
2013年 《桃花源記》Junngerギャラリー ベルリン
2013年 《12干支》Villach、オーストリア
2012年 《山見・造営—立体的な墨》自然の素研山斎 上海
2008年 《妖野荒跡》三尚ギャラリー 上海
2006年 《モノクロ錬金術》最上階ギャラリー 上海

 

グループ展:
2018年 《Joy、up to love 大胆に告白―大悦城2018年度全国ブランド活動》 大悦城 北京/上海/成都/瀋陽/煙台
2017年 《理想の城》 月星環球港  上海
2017年 《ショーウインドー公共芸術ショー》 汇金百貨  上海
2017年 《芸術家の遊び場》 プラチナマンホテル  広州/南京/上海
2016年 《who?—海上新族現代芸術作品展》 春美術館  上海
2016年 《こだま・自然の道》 優在集  上海
2015年 《62度灰とTAの友達》 尤倫斯芸術センター 北京
2015年 《上海新メディア芸術家聯展》 Emergent Mediaセンター アメリカバーリントン
2015年 《TA時代第二回展》 北京時代美術館 北京
2014年 《未完続く——2014東昌映画館芸術計画》 東昌映画館 上海
2014年 《2014中国国際装置芸術展》 龍美術館 上海
2014年 《養逸山房》 カリンウェバーギャラリー 香港
2014年 《それぞれその位》 多倫現代美術館 上海
2014年 《袁石桃:社会学以外の研究のケース》 証大現代芸術空間 上海
2014年 《三次元の墨》 多倫現代美術館 上海
2014年 《意・象——上海ヒマラヤ美術館開幕展》 ヒマラヤ美術館 上海
2013年 《墨測定高深度——現代空間水墨展》  北京現代芸術館  北京
2013年 《山林芸》 Charvaniac-lafayette フランス

 

<トークショー>
2014年 TEDxNINGBO《インターネット時代芸術はどうやって遊ぶか》
2015年 上海創意発声《最高のアイデアは自分を見つけること》
2016年 金融博物館《変人で自給自足する人》
2016年 芸術巡回トークショー《芸術再生人生》 張家港/温州/上海
2017年 朱敬一x 万科波しぶき 《芸術の新しい波》
2017年 TED x Lujiazui 《芸術再生人生》
2018年 朱敬一x澎湃澎湃ニュース 《変人で自給自足する人》
2018年 朱敬一x 造就 《人生は面白い》
2018年 朱敬一x 奇谭十一人《サッカーをお願いします》

 

<ブランドコラボ>
MONTBLANC · COACH · SHISEIDO · FOTILE · SENJADE·
PARK HYATT · SULWHASOO· NPC· KOHLER · ALIBABA· TAOBAO
CHINA MINSHENG BANK · OTR · ALIPAY · TOYOTA · VOLVO · POCKY
QINGDAO BEER · STAPLE · FIFA WORLD CUP

 

朱敬一
跨媒体艺术家
线体主义画派创始人
立体的墨创始人,
互联网艺术研究者
光影涂鸦表演者
艺术美学演说家
网红书法家

 

1975年出身于江苏传统中医家族,少年时代热爱传统中国画,于南京师范美术学院国画专业毕业后,从事过高校老师,设计师,艺术总监,撰稿人等工作。2012年,立体的墨系列在艺术界崭露头角。在他的世界观里,艺术是人人都能理解的东西,2014年起开始每天在网络上发布一张段子书法 坚持至今,打动人们的内心深处,使得他的书法在中国迅速被广泛传播开来。能很巧妙掌握商业与艺术平衡的他,为了普及艺术源于生活的意识,最近热衷参加各种脱口秀

 

品牌合作项目:
方太厨电 艺术与美食项目 2012-2014
SENJADE 礼品包定制 2013-2014

 

2016
万宝龙 艺术书写课堂
柏悦酒店 《美食与艺术相遇》秀场
资生堂 2016年度大秀
雪花秀 2016年新品发布
2017
NPC NPCx朱敬一联名T恤发布
NPC NPCx朱敬一《不破不立》展览
科勒 2017混搭派新品发布会
高夫 高夫x朱敬一联名面膜发布
阿里巴巴 淘宝造物节神店秀
御泥坊 御泥坊x朱敬一联名面膜发布
淘宝心选 淘宝心选x朱敬一联名限量版收藏礼盒
Pidan Pidan x 朱敬一联名流浪猫投食袋
一大口 一大口 x 朱敬一联名“大有口福”年货礼盒
民生银行 民生银行x朱敬一联名民生银行信用卡
无限极荟 无限.跨界乐无边 一周内庆典暨“smiley玩生活艺术展”
科勒 科勒x 朱敬一 科勒双11畅想
青岛啤酒 青岛啤酒深夜食堂故事罐包装
万宝龙 艺术书写课堂
OTR 朱敬一 x OTR 联名T恤
支付宝 朱敬一x支付宝“做一天乞丐”项目
2018
康师傅 朱敬一x康师傅涵养泉 深圳文博会之旅
万科大家 朱敬一x 万科大家 “百栋中国”焕思创艺派对
老板电器 朱敬一x 老板电器超级发布会
一汽丰田 朱敬一x 一汽丰田新赏.新丰尚春季新品发布盛典
沃尔沃 朱敬一x 沃尔沃XC60车身涂鸦创作及用户专属体验
STAPLE STAPLE x朱敬一“飞鸽传书”系列新品发布会
世界杯 朱敬一 x 世界杯央视海报字体书写
姜文电影 朱敬一书法折扇x 姜文电影《邪不压正》苏州见面会
百奇 2018百奇创意艺术设计法赛评委
希腊领事馆 朱敬一x云顶艺术x金阳光出国艺术家希腊之旅

 

观点:
艺术只是手段,思维力才是关键
艺术无处不在,每个行业的高手都是艺术家
艺术品本身就具有商业属性,是一种特殊的商品

 

脱口秀和演讲:
2014
TEDxNINGBO《互联网时代艺术如何玩》
2015
上海创意发声《最好的创意就是找到自我》
2016
金融博物馆《奇葩而自恰》
首档艺术大型脱口秀《艺术重塑人生》
第一站:张家港市政府
第二站:上海兰馨电影院
第三站:温州年代美术馆
2017 
朱敬一x 万科浪花 《艺术新浪潮》
TED x Lujiazui 《艺术重塑人生》
2018 
朱敬一x澎湃新闻 《奇葩而又自洽》
朱敬一x 造就 《人生真好玩》
朱敬一x 奇谭十一人《拜托了足球》

 

个展:
2018
《游园敬梦》系列之《来来去去庙》大型插片式艺术装置展,上海世博展览馆,上海
《未来实验室》,上海太古汇蔚来中心,上海
《解忧密径》,静安嘉里中心,上海
2017
《城市气泡》,SM SKY WALK ,厦门
《狂想云南》,昆明南亚风情第一城,昆明
《草书歌行》个展,大世界,上海
《艺术百代2017朱敬一跨界艺术展》,上海世博展览馆,上海
《科勒X朱敬一 混搭实验室》个展 , 苏州诚品书店 苏州
《不破不立》个展,NPC长乐路空间,上海
2016
《天演论》个展,春美术馆,上海
《文字涂鸦秀》个展,年代美术馆
2015
《同体大悲》个展,2679艺术空间,厦门
2014
《万物》个展,浦东国际机场,上海
《归山时,请把狐狸赶进白云》个展,RNP艺术空间,上海
2013
《是墨,非墨》个展,Karin Weber Gallery,香港
《桃花源记》 个展,Galerie Junger画廊 ,柏林
《12生肖》个展,Villach, 奥地利
2012
《山见·营造—立体的墨》个展,璞素研山斋,上海
2008
《妖野荒踪》个展,三尚画廊,上海
2006
《黑白炼金术》个展,顶层画廊,上海

 

群展:
2018
《Joy,up to love放肆爱 敢表白—大悦城2018年度全国品牌活动》,大悦城,北京/上海/天津/成都/沈阳/烟台
2017
《安居客“理想之城”公共艺术计划》,月星环球港,上海
《橱窗公共艺术秀》,汇金百货,上海
《艺术家的游乐场》,铂尔曼大酒店,广州 南京 上海
2016
《who?—海上新族当代艺术作品展》,春美术馆,上海
《回响·自然之道》,优在集,上海
2015
《62度灰和TA的朋友们》,尤伦斯艺术中心,北京
《上海新媒体艺术家联展》,Emergent Media Center,美国伯灵顿
《“TA时代”第二回展》,北京时代美术馆,北京
2014
《未完待续——2014东昌电影院艺术计划》,上海
《2014中国国际装置艺术展》,龙美术馆,上海
《养逸山房》,Karin Weber Gallery,香港
《各就其位》,多伦现代美术馆,上海
《袁石桃:一个非社会学研究的个案》,证大当代艺术空间,上海
《三维的墨》,多伦现代美术馆,上海
2013
《意·象——上海喜马拉雅美术馆开幕展》,喜马拉雅美术馆,上海
《墨测高深——当代空间水墨展》,北京当代艺术馆,北京
《山林艺术》,Chavaniac-Lafayette,法国

 

Zhu Jingyi
A Cross Media Artist who has 400,000 followers on sina microblog
The founder of Nanmen calligraphy
The founder of Three-dimensional Ink
An Internet art researcher
A shadow graffiti performer
An art aesthetic speaker
An Internet Celebrity on Calligraphy

 

Was born in a traditional Chinese medicine family of Jiangsu in 1975.
When he was a kid he already find the passion of traditional Chinese painting.
After graduating from the major of Chinese painting in Nanjing Normal Academy of Fine Arts, he worked as a teacher, designer, art director and writer.
In 2012, three-dimensional ink series emerged in the art world. In his view, art is something that everyone can understand.
Since 2014, he start crate and publish calligraphy on the Internet every day, which touching people’s hearts and making his calligraphy widely spread in China. In order to popularize the sense that art originates from life, he is keen to participate in various talk shows recently.

 

Brand cooperation projects:
2012-2014
FOTILE kitchen, Art and Cuisine Project, 2012-2014
SENJADE, Custom-made Gifts, 2013-2014
2016
Montblanc, The Art of Writing Class, 2016
Park Hyatt, The Meeting of Cuisine and Art, 2016
SHISEIDO, The Annual Show, 2016
Sulwhasoo, New Product Launch Show, 2016
2017
NPC X Zhu Jingyi , T-shirt released jointly in 2017
NPC X Zhu Jingyi ,《It’s not broken》solo exhibition , 2017
Kohler X Zhu Jingyi , Mashup lab ,2017
GF X Zhu Jingyi , Mask released jointly in 2017
Alibaba Group, Taobao Maker Festival ,2017
Unifon X Zhu Jingyi ,Jointly-Mask release ,2017
Taobao X ZhuJingyi ,Limited Edition gift boxes,2017
Pidan X ZhuJingyi ,stray cat feeding pouches,2017
YI Dakou ,YI Dakou X ZhuJingyi , “A big blessing”New Year gift boxes,2017
CMBC X ZhuJingyi ,Jointly-Credit card release,2017
PanDan X ZhuJingyi ,first anniversary celebration & Smiley FunLife art exhibition ,2017
Kohler Kohler X ZhuJingyi ,Imagine the “double 11”,2017
Tsingtao beer X Zhu Jingyi , A customization of “Midnight Diner”beer cans ,2017
Montblanc X Zhu Jingyi , The Art of Writing Class ,2017
OTR X Zhu Jingyi , Jointly Signed T-shirt release,2017
Alipay ZhuJingyi X Alipay ,“A beggar of the day”project,2017
2018
Master Kang Zhu Jingyi X Master Kang mineral water Tour of Shenzhen ICIF,2018
Vanke DAJIA VILLA Zhu Jingyi X Vanke DAJIA VILLA “CHINA DEJA VU” Inspiring ideas creative party,2018
Robam Zhu Jingyi X Robam Super press conference,2018
FAW Toyota Zhu Jingyi X FAW Toyota spring new product release ceremony,2018
Volvo Zhu Jingyi X “Volvo XC60” car body graffiti creation and user-specific experience,2018
STAPLE STAPLE X Zhu Jingyi “Pigeon post”,2018
series new product launch conference,2018
World cup Zhu Jingyi X World cup CCTV poster font writing,2018
Jiang Wen’s film Calligraphy folding fan X Jiang Wen’s film《Prevails over evil》Suzhou fan meeting,2018
pocky Judge of pocky creative art design competition ,2018
Greek consulate Zhu Jingyi X Yunding ART X GSS “Greek Art Tour”,2018

 

Views:
The art is only a means, and the mind is the key.
Art is everywhere, and every master of each industry is an artist.
Art itself has a commercial property, and it is a special commodity.

 

Talk shows and speeches:
How to practice art in the Internet Age, TEDxNINGBO, 2014
The best idea is to find yourself, Shanghai Chuangyifasheng, 2015
An eccentric but self-sufficient person, The Museum of Mergers and Acquisitions, Shanghai, 2016
The Art Reshapes the Life, the first large-scale art talk show, 2016
Stop 1: The City Hall, Zhangjiagang
Stop 2: Lanxin Cinema, Shanghai
Stop 3: Epoch Art Museum, Wenzhou
2017
Vanke WAV X ZhuJingyi, 《A new wave of Art》,2017
TED x Lujiazui, 《Art reshapes life》,2017
2018
Zhu Jingyi X The Paper public speech“Weird and consistent”,2018
Zhu Jingyi X ” Zaojiu”talk 《Life is fun》,2018
Zhu Jingyi X “come on,football” Original football talk show on CCTV sports channel,2018

 

Solo Exhibition:
2018
“come and go temple”of“Youyuanjingmeng”Series
“ Large plug-in art installations, Shanghai world expo exhibition and convention center
《Future Laboratory》Tai Koo Hui, NIO house Shanghai
《 The Alley of Relieving》JING AN KERRY CENTRE,Shanghai
2017
《city bubble》,SM SKY WALK ,Xiamen
《Rhapsody in Yunnan》South Asia Plaza shopping mall,Kunming
《It’s not broken》,it’s an NPC Zhanglelu space, shanghai
《Kohler X Zhu Jingyi,Mashup lab》,Suzhou Eslite bookstore 2017
2016
Evolution and Ethics, solo exhibition, Spring Art Museum, Shanghai
Calligraphic Graffiti Show, solo exhibition, Epoch Art Museum, Wenzhou
2015
Ink Lodge, solo exhibition, Hongkong, China
The Great Compassion, solo exhibition, 2679 Art Space, Xiamen
2014
Nearly Everything, solo exhibition, Pudong International Airport, Shanghai, China
When you return to the mountain, please urge the fox into the clouds, solo exhibition, RNP Art Space, Shanghai, China
2013
Ink, non-Ink, solo exhibition, Hongkong, China
Peach Blossom Spring, solo exhibition, Galerie Junger Gallery, Berlin
Chinese Zodiac, solo exhibition, Villach, Austria
2012
ZEN, Mountain View-Standing Ink, solo exhibition, PUSU Yan-Shan Study, Shanghai, China
2008
Fantasy in the Barren Land, solo exhibition, Sanshang Art Gallery, Shanghai, China
2006
The Alchemy in Black and White, solo exhibition, The Room With a View Gallery, Shanghai, China

 

Group Exhibition:
2018
《Joy, up to love》
Joy City 2018 annual national brand ,JOY CITY,beijing ,Shanghai ,Tianjin ,chengdu, shenyang, yantai
2017
《Anjuke “ideal city” Public art program》Global Harbor ,Shanghai
《Window public art show》Huijin Department Store,Shanghai
《Amusement park for artists》Pullman Hotel,Guangzhou,Nanjing,Shanghai
2016
《Who?-The New Shanghai-Contemporary Art Exhibition》CHUN ART MUSEUM
《echo,The Principle of Nature》,U+,Shanghai
2015
62 degrees of ash and TA’s friends, Ullens Center for Contemporary Art, Beijing
Shanghai New Media Artists Group Exhibition, Emergent Media Center, Burlington, United States
“TA era” the second exhibition, Times Art Museum, Beijing
2014
To be continued –2014 Dongchang Movie Theater Art Project, Shanghai,China
2014 China International Installation Art Exhibition, Long Museum, Shanghai
Lodge of Tranquility, Karin Weber Gallery, Hong Kong
In its place, Duolun Museum of Modern Art, Shanghai, China
Yuan Shi-Tao: a non-case sociological research, ZhengDa Contemporary Art Space, Shanghai, China
Three-dimensional ink, Duolun Museum of Modern Art, Shanghai, China
2013
The work Transition was showed in the opening exhibition of Himalayas Art Museum, Shanghai, China.
The work Transition was showed in the advanced ink testing-Contemporary Ink Painting Exhibition Space, Beijing Museum of Contemporary Art, Beijing, China.
Hillwood Art Festival, Chavaniac-Lafayette , France

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 17th May 2019 – Saturday 25th May 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2019.03.22
中目黒アート花見会Vol.4「Sakura Pink」展

sakura4.visual

 

中目黒アート花見会Vol.4「Sakura Pink」展

 

2019年3月22日(金)より、中目黒アート花見会Vol.4「Sakura Pink」展を開催いたします。

 

目黒川沿いに咲くソメイヨシノの桜並木は、都内でも有数の名所として知られています。
咲き誇る花の凛々しさ、花びらが舞い散る儚さ、葉桜の清々しさ、その移ろいすべてが日本の美の象徴である桜。

 

今年で4回目を迎える本展は「中目黒桜まつり」の開催期間に併せ、50名以上の実力派アーティストが各々の視点から捉えた桜の美や桜色「Pink」をテーマに表現し空間を造り上げ、目黒川沿いに位置するMDP GALLERYならではの展示となっています。

 

また、2月28日に世界で5軒目・日本初上陸の「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」もオープンし、ますます賑わいを増した目黒川沿いでは、複数の飲食店に作品を展示する「中目黒お花見アートウォーク」を同時開催致します。

 

<参加アーティスト>
BLUE ROSE KIYO、eico wada、hanabusa、H.K eichi kei、IZUMI、KUMICOS、Maria Kimata、Nana Avarock、reism・i、sae、Takako、thalie、明石恵、雨ノ宮一紀、家村ルミコ、石黒喜子、石田奈緒美、うららはるか 、絵描き文鳥 やま ゆりの、大野まみ、大森和枝、小笠原まりえ、岡本真実、小川千秋、加藤アケミ、金澤有里子、きしくり、コジマミカ、小林和枝、近藤麗子(RAYCO KONDO)、シーノ☆タカヒデ、柴田舞美、シムラキミオ、高木はるみ、高野衣澄、竹谷嘉人、竹永絵里、田中七星、筒井美代子、刀根千賀子、長谷川亜紀、深津千鶴、先斗ポン太、松本みさこ、まゆみん MayuminHosoya、愛芽、山崎恵、山崎りょう、山本紀、吉田のりえ、理々井華鈴(順不同)

 

<中目黒お花見アートウォーク>
「お花見をしながら、アートを楽しむ」をコンセプトに、MDP GALLERYを拠点に中目黒エリアにある飲食店などの参加店舗にアーティストのアート作品を展示致します。
「中目黒お花見アートウォークマップ」を片手に、お花見しながらアート鑑賞の散歩に出掛けてみてはいかがでしょうか

 

<花見会レセプションパーティ>
開催日:2019年3月22日(金)
時 間:18:00~20:00
会 場:MDP GALLERY
※自由入場/参加費無料(一品のお持ちよりお願いいたします)

 

<開催概要>
期 間:2019年3月22(金)~ 4月13日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 
※最終日は18:00まで/本展のみ会期中は無休
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【真鶴アート提灯プロジェクト】
神奈川県足柄下郡真鶴町で、町・メディア・クリエイター・アーティストが一丸となり「文化・芸術・創作で人を呼ぶ」新しい人の流れを生み出すことを目的としたアートイベント「クリエイターズキャンプ/真鶴まちなーれ2019」が3月9日より開催しており、当ギャラリーが企画した「真鶴アート提灯プロジェクト」も同所にて開催されます。100名のアーティストによるアート提灯が、荒井城址公園内の竹林に幻想的な世界を創出致します。作品の展示・販売は3月21日(木・祝)~4月8日(月)までとなります。

 

みなさまのご来廊をお待ちしております。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 22th Mar 2019 – Saturday 13th Apr 11am-7pm
Closed:no holiday this exhibition
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2019.02.06
立川瑛一朗 個展 Eiichiro Tachikawa Solo Exhibition ー明後日の水墨画ー

20190301立川個展_dm_o_fb

 

2019年3月1日(金)より、立川瑛一朗による個展を開催いたします。

 

水墨画の歴史は、線描を主体とする白画まで遡ると中国では千年を超えます。
次第に水で暈どり墨で章どる(水暈墨章)、所謂水墨画として表現の幅も広がり、その時代時代の、理想や思惑、情景が描かれてきました。

 

日本において水墨画としては、鎌倉時代に禅とともに広がったとされ、
室町〜江戸時代にかけて日本を代表する作品が多く生まれ、この国独自の文化として発展したといえます。

 

とはいえ、何百年も前からだからと「古いもの」で繰り返し感心し続けるわけにはいきません。
同様に明日を生き残れないであろう「新しいもの」にいちいち飛びつくわけにもいきません。

 

本展は、古典技法「懸腕法」や「付立法」などを基軸に水墨画を学んだ立川が、
歴史や古典への敬意を紙背に込めつつ、どうせなら明後日に向かって投じる水墨画、第一弾です。

 

明後日に向かって桜の蕾膨らむ春先、新作を中心に二十点余を展示致します。

 

【開催概要】
期 間:2019年3月1(金)~ 3月9日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプションパーティ】
開催日:2019年3月 1 日(金)
会 場:MDP GALLERY
時 間:18:00~20:00 自由入場

 

【立川瑛一朗 プロフィール 】
Eiichiro Tachikawa
水墨画家

 

1988年 神奈川県生まれ。少年期を中国の北京・上海で過ごす
2007年 学生時代より水墨画家土屋秋恆に師事
2011年 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業

 

□主な作品
白岡 曹洞宗 興善寺 円通閣 障壁画「向圓図」
レクサス川越 Lexus Owner’s Lounge 「Limitless Spinning」「山吹」
日本橋高島屋S.C. 新館 GRILL1930 つばめグリル「Tokyo」「牛図」
銀座一丁目 和牛グリル つばめや「牛図」
広尾 小野木「昇り鯛」
食幹 六本木「東京タワー」「東京」「東京点景」
麻布十番 eat「蛸図」
渋谷 雷庵「雷神」「雷松」

 

□主な展示
ブリッジマン イメージズ オフィシャル フェルメールトリビュート展 参加
ミラノサローネ2015 出品作 花灯 AgIC × Cupworks × Hana Lab 作画協力
ウルトラマンシリーズ放送50周年記念 ウルトラ怪獣墓場展 参加
タツノコプロ55周年記念 タツノコアート展 参加
南北墨画会代表作家展 参加
個展 山川草木 中目黒 SPACE M
個展 UTSURI 渋谷 Gallery Conceal Shibuya
個展 うつり 渋谷 Gallery Conceal Shibuya

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 1st Mar 2019 – Saturday 9th Mar 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2018.12.26
干支展

20191210干支展_dm

 

干支展

 

2019年1月18日(金)より、「干支展」を開催いたします。

 

新年の干支「亥」にちなんで、猪や豚をテーマとした展覧会を開催いたします。

 

「亥」という文字には草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているという意味があり、転じて、力を蓄える年と考えられています。
また、イノシシの肉には万病を防ぐ効用があり、無病息災の年とも言われます。
体をいたわり、鍛え、力をつけて未来の飛躍を目指す年。
そんな期待の芽が膨らむ亥年、新たな年の幕を開ける企画展です。

 

アート作品にくわえ、新春に彩りを添えるグッズの販売もいたします。
新春の縁起物として、本展の作品をお見逃しなく!

 

【参加予定アーティスト】
HAL Horii、Naoki、SUPER JET JOE、あいざわりさ子、マスダカルシ、山﨑りょう、加藤正臣、家村ルミコ、
蟹江杏、金茂華、酒井範之、杉本鉄郎、浅間明日美、町田肇、坪島美里、田中七星、廣中薫 ほか

 

また、オープニンとしてレセプション新年会も開催いたします。
2019年が良い年となるように、新年のスタートをお祝いしましょう!!

 

【開催概要】
期 間:2019年1月18(金)~ 2月2日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 
※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプション新年会について】
開催日:2019年1月18日(金)
時 間:18:00~20:00

 

みなさまのご来廊をお待ちしております。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 18th Jan 2019 – Saturday 2nd Feb 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2018.12.05
Art Of Giving vol.3

2018_12_artofgivin_dm_4_o_ol

 

Art Of Giving vol.3

 

2018年12月14日(金)より、「Art Of Giving vol.3」を開催いたします。

 

「クリスマスギフトにアートを贈ろう」

 

今年で3回目の開催となる「Art Of Giving vol.3」は、アートの普及、コレクションの啓蒙を主旨とし、
この展示会でより多くの方々へ、アートを購入するきっかけを作ることを目的とした企画です。

 

本展示会では、上記の実現のため、作品価格を一律10,000円(税込)にて販売いたします。
通常、この価格では到底購入出来ないであろう作品が出品されることで、アート作品を購入・所有するきっかけにしたいと考えています。

 

「クリスマスギフトにアートを贈ろう」のテーマのもと、通常の展示会とは違い、ご購入いただいた作品は、その場でお持ち帰りいただけます。

 

【参加予定アーティスト】
70Q NAOHISA、chiki、H.K eichi kei、HAL Horii、IZUMI、Mako Kawai、MOT8、Ochiro、PED、satokosaito、thalie(タリ)、
アベミキ、かれ〜なる絵制作所Byちーもんず★、熊澤美咲、ナカライカオル、ますだ美砂、横井智子、ヨシダシオリ、稲葉怜、加藤正臣、
家村ルミコ、宮本泰治、山本紀、寿司みどり、小川かなこ、杉本鉄郎、正木秀明、清水のぶ子、浅間明日美、村山永子、村上朋子、
竹谷嘉人、竹本真紀、貞次郎、天野恭子、田中七星、田中黎嘉、田島慧喜、刀根千賀子、福田りお、明石恵、木下典子、野村俊夫、
柳沢美香、廣中薫 、他

 

昨年よりもはさらにパワーアップし、40名以上が出品を予定しております!
プレゼントしたい相手を思い浮かべながら、アート作品をお楽しみください!

 

また、オープニンとしてクリスマスパーティーも開催いたします。
アートに囲まれた空間で、素敵な方たちと、あたたかなお時間をお過ごしください。

 

【開催概要】
期 間:2018年12月14(金)~ 12月25日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 
*12月23日(日・祝)、24日(月・休):開廊
 12月16日(日)、17日(月):休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【Opning X’mas Partyについて】
開催日:2018年12月14日(金)
時 間:18:00~20:00

 

みなさまのご来廊をお待ちしております。

 

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 14th Dec 2018 – Saturday 25th Dec 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2018.11.06
德永博子 個展 ―Diffused reflection―

2018_11_tokunagahiroko_dm4_o_out

 

德永博子 個展 ―Diffused reflection―

 

2018年11月16日(金)より、德永博子による個展を開催いたします。

 

-Diffused reflection-
子供の頃にとあるSF映画を見た。
コンピュータの反乱により世界は崩壊し、
人間はコンピュータの動力源として培養され、永遠に「生きる」という「夢」を見続けるというものだった。

 

今考えるとよくあるSF映画の設定だが子供ながらにショックを受け、
その日を境に目にしているすべてのものは、一瞬にして不確かで不安定なものへと変わった。

 

全てが霧のように見える。
何かの拍子ですぐに崩れてしまうように世界は儚く思えた。
すべての物質は永遠にその形を留めないし、用がなくなればサラサラと流れ、また別の形を生み出す。
その繰り返しが、世界だと思った。物理的な意味はもちろん、私たちの物質に対する認識にも同じことが言える。
人間にとって物質は、情報によって作られている。

 

なんとも不確かで刹那的、ふっと息を吹きかければ消えてしまいそうなこの世界を、私は閉じ込めたい。

 

一瞬を永遠に、永遠を一瞬に‥‥。

 

德永博子

 

----------------------------------------------

 

主に、透明アクリル板の表面をルーターで細かく描画し幾重に重ね、ミラーあわせることで描画が倍に増加し、周りが映り込み独特の浮遊感を創出する德永の作品。

本展覧会では、作品に照明を当て壁に反射させ、描画を投影するという表現方法を中心に構成します。
日中の光が差し込んだ様子や、日暮時の陰影が静かにゆっくりと色濃く現れる様子など、会場の環境により様々な表情がお楽しみいただけます。

 

【開催概要】
期 間:2018年11月16(金)~ 12月1日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプションパーティ】
日時:11月16日(金) 18:00~20:00
自由入場

 

【德永博子 プロフィール 】

 

1983  長崎県生まれ
2003  福岡デザイン専門学校視覚情報デザイン科卒業
2009  東京造形大学美術学部絵画科中退
現在、 東京在住

 

□個展
2002  
-pre TOKAY GECKO AWARD-
「innocent」 GALERIE RECOLTE(福岡)
2007 
「リトルカオス」 cafe NEUTRAL+(長崎)
2015 
「永遠の中に一瞬があるのか、一瞬の中に永遠があるのか」PÚBLICO(長崎)

 

□グループ展
2004  
cafe week 2004 「espace exhibition」 cafe espace(長崎)
2005
「DISCOVERY 2005」 KEY gallery(東京)
2007 
「鬨の声-ときのこえ-」 喫茶 あちゃ(東京)
「絵画科大博覧会」東京造形大学内(東京)
2008 
「LIFE WORK」東京造形大学内(東京)
「Futari.」吉野純粋蜂蜜店のギャラリー(東京)
2014 
パレットクラブ卒業制作展(東京)
「journey」ペーターズギャラリー(東京)
「GOMOKU」cafe&gallery Patina(東京)
2016  
11th TAGBOATAWARD(東京)
TAGBORT ART FES 2016 Independent(東京)
shonandai project “WILL” Shonandai Gallery(東京)
2017
12th TAGBOAT AWARD(東京)
12th TAGBOAT AWARD EXHIBITION in TAIPEI 谷居 Gu Ju(台湾)
企業コラボ東京プロジェクト2017(東京)
2018  
TAGBOAT AWARD 台湾凱旋展(東京)
ブレイク前夜展 Bunkamura gallery(東京)
SICF19(東京)
“Composition” Shonandai Gallery(東京)
MDP GALLERY アートフェスタ~株式会社ゼルス30周年記念展~ MDP Gallery(東京)
“TOKYO ILLUSION 東京幻境日本當代藝術展”
台中軟體園區Dali Art藝術廣場B棟展覽館(台湾)

 

□受賞
2001
アジアデジタルアート大賞展 カテゴリーB 大賞受賞
2016
11th TAGBOAT AWARD 審査員特別賞塩入敏治賞受賞
2017
12th TAGBORT AWARD グランプリ受賞

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 16th Nov 2018 – Saturday 1st Dec 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2018.10.06
『企業コラボ東京プロジェクト2018』 フェルメール トリビュート展

CCTP_ART_TKO_banner

 

アートと音楽で中目黒・代官山の街を埋めつくす!街体感!
アート&ミュージックTOKYO 10月19日(金)から開催!

 

株式会社ゼルス(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:田口 健次)は今年6年目を迎える、中目黒、代官山の街をアートギャラリーにする、企業とアーティストのコラボイベント「企業コラボ東京プロジェクト2018」を2018年10月19日(金)~11月4日(日)に開催します。

 

今年のテーマはオランダの画家ヨハネス・フェルメール。10月5日から東京・上野の森美術館で日本美術展市場最大のフェルメール展の開催が決まったことに合わせて、イギリスの作品画像管理会社であるブリッジマン イメージズから画像使用許諾を取得し、フェルメールにインスパイアされた複数のアーティストたちが、フェルメール代表作の一つでもある「真珠の耳飾りの少女」(オランダ・マウリッツハイス美術館所蔵)をテーマに作品を描きます。

 

==============================
 
■街中にギャラリーが出現!「ART&MUSIC WALK」
 
開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日)
場所 :中目黒・代官山エリアの参加店舗

 

中目黒・代官山エリアにある様々な店舗に、企業イメージを象徴するアート作品をイベント期間中、展示・販売し、街中に複数のギャラリーを出現させます。
また、中目黒のMDP GALLERY会場ではフェルメール トリビュート展が開催され、中目黒高架下にある中目黒 蔦屋書店付近にヨハネス・フェルメール『真珠の耳飾りの少女』の巨大3Dアートが現れます!
昨年から始まった「MUSIC WALK」も加わり、クラシックやジャズなど幅広いジャンルのミュージシャンが中目黒SPACE Mでインストアライブを行ない、音楽・アートが融合した新たな空間を演出します。

 
==============================

 

==============================
 
■フェルメール トリビュート展
 
開催日:2018年10月19日(金)~11月4日(日) 11:00~19:00
場所 :[メイン会場]中目黒「MDP GALLERY」

 

10月5日から東京・上野の森美術館で開催されるフェルメール展。
オランダの画家ヨハネス・フェルメール。寡作で知られ、現存する作品は35点とも言われています。国内外で高い人気を誇り、2008年に東京・上野の東京都美術館で開かれたフェルメール展は93万人の来場者を記録しました。今年開催のフェルメール展は混雑が予想されるため、日時指定入場制が導入されるなど国民の関心の高さがうかがえます。
当社の本展は、トローニという独自の様式に分類されるフェルメールの代表作『真珠の耳飾りの少女』にスポットを当て、メディアの普及により表面的で視角重視になっている現代社会にこそ、表面上のモノや事象を“描き写す”のではなく表面上では計り知れない内面的なものをフェルメールにインスパイアされた現代のアーティスト達が“表現する”作品を展示します。

 
==============================

 

==============================
 
■アーティスト ナイトライブ!
 
開催日:<1st stage>2018年10月26日(金)、27日(土)、28日(日) 17:00~20:00
      <2nd stage>2018年11月2日(金)、3日(土)、4日(日)  17:00~20:00
場所 :中目黒「SPACE M」

 

音楽ライブ、DJパフォーマンス、アートライブペイント、ダンスパフォーマンスなど様々なアーティスト達が毎週末にタイムスケジュールで行うアートと音楽のライブフェスを開催します。

 
==============================

 

==============================
 
■アートマルシェ「Place du Arukas」
 
開催日:2018年10月20日(土) 11:00~18:00
場所 :中目黒「アトラスタワー前 交通広場」※東急東横線「中目黒」駅前

 

19世紀末から20世紀初頭のパリ。芸術の中心はモンマルトルにあり、若き芸術家たちの熱気に満ち溢れていました。今でも当時の面影を求めて多くの観光客が訪れるモンマルトル。なかでも人気を集めるのは、画家がイーゼルを立て、絵を描き、観光客を楽しませるテルトル広場です。
そんなテルトル広場の風景が中目黒のランドマーク「ナカメアルカス」に登場。アートと音楽、フードの香りに包まれる特別な一日を演出します。

 
==============================

 

【企業コラボ東京プロジェクトとは】
「企業コラボ東京プロジェクト」は、企業と街と人と芸術が一体となり、日本を活性化させ、さらに世界に発信する機会を広げていくための画期的なアートと音楽の祭典です。
2013年より「企業コラボアート東京」は、「アートビジネスの新しいインフラを創る」というコンセプトの下、“企業の力”と“アートの力”を結び、街中のあらゆる業種の店舗をアートと音楽で演出し、新たな空間を造り上げてきました。
2020年オリンピックイヤーに向け、東京カルチャー発信の地でもある「中目黒・代官山」エリアにて街中の店舗や企業が、アーティスト、ミュージシャン、シェフ、パティシエなどを支援することで新たなビジネスチャンスを確立し「アーティスト達の活躍できる場所や場面を増やし、育てる環境の確立」、世界中のアーティスト達から注目され、集まり、発信できる「人々の五感を刺激する楽しく新しいアート・音楽・フードの新しいマーケットの確立」を目指します。

 

◆参加アーティスト(順不同):
岡本真実、足立もえか、町田肇、おおたはるか、中村一般、遅野井梨絵、イヂチアキコ、ヤマダユウ、
髙木智広、屋敷妙子、浅間明日美、丁子紅子、H.K(eichi kei)、かとうくみ、渡辺おさむ、福田りお、
濱田有美、清水真理、アイバ カヨ、浅見ハナ、HAL Horii、田中黎嘉、貞次郎、田島慧喜、立川瑛一朗、
樋口ひろ子、明石恵、岡本奇太郎、北川朔、刀根千賀子、田中いずみ、清水のぶ子、井上英男、
Michi66、船原七紗、宮岡貴泉、Akimuse、Unico、萩原薫、Maeve、速水昌未、うららはるか〈Happy Heart〉、他

 

◆参加店舗(順不同):
mother esta、Alaucalia Coffee Beans Bank、金生堂、Caldo NAKAMEGURO、
DAYS Italian Restaurant、沖縄酒場 みんさぁ、BAR SAWA、THE VINTAGE HOOK、
Meat&Bakery TAVERN、伊勢五本店、B.B.S.DINING、BACiONE、小籠包 茶樓 龍哉、
ゆう馬、みつ葉美容室 C-LOVe、C.T kitchen 亀、coeur et coeur、ウオツネ、HELVETICA hair、
レオニダス代官山店、Lift écru、Lift étage、SOUL DRESSING、和琉ダイニング あんのん 中目黒店、他

 

◆主催   :企業コラボ東京プロジェクト実行委員会
◆企画   :株式会社ゼルス / 株式会社ZELS MDP
◆運営   :MDP GALLERY / SPACE M
◆協賛・協力:株式会社イープラス、Bridgeman Images(UK)、John’s Ka’u coffee、
          ナカメアルカス(中目黒アトラスタワーテナント会)、中目黒村
◆後援   :中目黒商店街連合会

2018.09.14
ROSAⅡ Akimuse Junko & Kenji

akimuse&amp_kenji

 

ROSAⅡ Akimuse Junko & Kenji

 

ROSA(ロッサ)薔薇をテーマにシンガーソングライターAkimuseが友人フラメンコダンサーと開催する奇跡のコラボライブ。
オリジナル曲やスペイン風の曲にMDPギャラリーのオーナー田口健次のパーカッションも加わります。
どうぞ、お楽しみに!

 

当日は、Akimuseのアート作品を展示、ライブペイントも開催いたします。

 

-出演-
Akimuse(Singer song writer,Pianist)
浅見純子(Flamenco Dancer)
屋良有子(Flamenco Dancer)
田口健次(Parcussion)

 

=========================
【開催日時】2018年9月19日(水)
      19:00 open/19:30 start (2 stage)
【会  場】MDP GALLERY
      東京都目黒区青葉台1-14-18 1F
      http://mdpgallery.com/
【チケット料金】前売り ¥3,800 (1drink) /当日 ¥4,000
=========================

 

ご予約・お問合せ↓↓
株式会社ZELS MDP
TEL:03-3462-0682
mail:info@mdpgallery.com

 

2018.09.12
速水昌未 初個展 ‘Beauty of Life -人生の美しさ-’

hayami1

 

速水昌未 初個展 ‘Beauty of Life -人生の美しさ-’

 

2018年9月21日(金)より、速水昌未による初の個展
‘Beauty of Life -人生の美しさ-’を開催いたします。

 

本展では、軸となる‘Life’、 そして今回のテーマとなる‘Beauty of Life’、‘Travel (Morocco)’の
3つの内容で表現された展示を行います。

 

また、絵画の他に有田焼の作品などを展示予定です。
現在は使用されていない、眠っていた古典的な転写紙や絵柄などを使用し、新たな試みとフィルターで、現代のライフスタイルに溶け込む有田焼の作品を制作しました。

 

特徴としては、作品と詩(主に英語)、ハッシュタグをタイトルと一緒に表現していくスタイルを持つ。
絵画は主にアクリルを使用し、日本画で使用する岩絵の具や泥絵の具、リサイクルアイテムなどをまぜ、独自の表現方法を追求。

 

人生は美しい。
生きているという事は辛い事も多いけれど、素晴らしい事もたくさん有るのだから。
魂、人間の繋がり、関わり合い、様々な愛など、人間の人生を表現する速水昌未。

 

人々の気づきや、人間らしく生きるヒント、争いや妬みなどない、心の平和などが生まれる事を願う速水昌未の想いが込められた内容となっております。

 

【開催概要】
期 間:2018年9月21(金)~ 10月6日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
料 金:入場無料

 

【レセプションパーティ】
日時:9月21日(金) 18:00~21:00
自由入場 ※ 1 Drink Free

 

【略歴】
速水 昌未 
Hayami Masami

 

インターナショナルスクールに通っていた10代の頃は芸能界で女優、歌手、司会などタレント活動をおこなう。
大学時代はイギリスの大学、 Birmingham Polytechnic Art/Design course, London College of
Fashion BA course へ。
美術 / デザイン、ファッションデザインを専攻し、帰国後はレディースファッションデザイナーとして働き数年後にはクリエイティブディレクターに。
ファッションデザイナー時代にコサージュデザインを手掛けたことにより花に興味が湧き花の世界へ。
フラワーデザイナーとしてショップで働いた後、ブライダル装飾、宴会装飾などを手掛ける。
その後、インテリアの世界に身を置きインテリアコーディネーターとして働く。
5年前に起業。今までの色々な業種の経験・独自のノウハウをいかして、パーティの企画・デザイン・スタイリングから、個人宅や大手企業住宅展示場などのインテリアコーディネート/デコレーション、店舗のブランドプロデュース、アパレルブランディング、商品企画・デザイン、営業代行等をおこなってきた。
2018年よりアーテスト活動、女優復帰へ。
https://www.instagram.com/masami_hayami/

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Saturday 26th Apr 2017 – Saturday 9th Sep 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

ギャラリー運営:株式会社ゼルス

© MDP GALLERY All Rights Reserved.