MDP GALLERY

中目黒の新しいアートの拠点 MDP GALLERY

2021.09.13
KSAC ART FESTA 2021

KSAF_IG_bannar

 

2021年9月24日(金)より、『KSAC ART FESTA 2021』を開催いたします。

 

直木賞作家の志茂田景樹を中心とした、アーティスト集団の『KSアーティストクラブ』。
毎年MDP GALLERYにて開催し、好評を得たKSACアートフェスタを、本年も開催いたします。
KSAC&KSFACのメンバー合せて、37名のアーティストの作品を一挙に展示いたします。

 

個性豊かな作品の中から、お気に入りの一枚を見つけにいらしてください。

 

\\KSAFオリジナルトランプ販売//
KSアーティストの作品を施した、
オリジナルのトランプをMDP GALLERYにて販売いたします。

 

みなさまお誘あわせの上、ご来廊をお待ちしております。

 

■開催概要
期間: 2021年9月24日(金)~10月9日(土)
会場: MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時間: 11:00~19:00 ※最終日は18:00まで/日・月・祝日休廊
電話: 03-3462-0682
URL : http://mdpgallery.com

 

【出品アーティスト】
==========
志茂田景樹、石黒喜子、IZMIN、うらべ 玲、大塚俊爾、
岡﨑まりこ、岡本 真実、川島彩、菊地爽秀、岸谷manah、
ギム ビョンギル、霧筆畏無、小林和枝、近藤 麗子、
塩田 二朗、チバエリ、寺床まり子、田幸樹枝、刀根 千賀子、
永月水人、ハナイ・チエ、日南田 淳子、Fuji まなみ、
古川 和美、堀 正直、牧野 光代、水谷 美穂、水野行雄、
水原 弦、椋野 茂美、山内千穂子、裕実♡Yumi、横田 龍堂、
吉本翔風、若生 ひとみ、渡邊智美、ワタベハルミ
==========

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

  

[ infomation ]
所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 24th Sep 2021 – Saturday 9th Oct 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.08.22
『ART SHODO EIGHT』Exhibition

Mdpgallery_dm_yoko_2020_210725

 

2021年9月10日(金)より中目黒MDP GALLERYにて、
山本尚志キュレーションによる「ART SHODO EIGHT」展を開催いたします。

 

2017年に「現代アート書道の世界」(キュレーション・山本尚志)が、新宿高島屋で開催されて以来、「What’s SHODO?」(MARUEIDO JAPAN 2020年)、「書をアートへ」(東京画廊+BTAP 2021年)、などが行われ、近年にわかに注目される現代アート書道。
本展では山本尚志+期待される7人の新人の作品を展示・販売いたします。

 

【出展作家】
奥平将太 /木原光威 /セキマリエ /曽田浩隆 /Tosen Iwasaki /南岳杲雲 /森本順子 /山本尚志

 

奥平将太は、自身の行き先と行き先をボールペンで結び、その目的地点毎に大小様々な「ル」と彫られた 印を押すコンセプチュアルな作品、「作ルール」を発表。

 

木原光威の作品「柵」のシリーズは、どうしても超えられない人と人との垣根をテーマとし、井上有一が一字書に込めた「想い」の表現から、構造主義的に一歩進めたような、印象的なアイコンのような文字。

 

セキマリエは、職場にあるおびただしい数のプラスチックパッケージから、環境についての問題提起として、アクリルボックスに文字を書くシリーズ「己」を展開。

 

曽田浩隆は、初め画家であったが、やがて書と出会った。
抽象的な非文字的表現を行った後、「他文化の受容体」としての日本語に着目し、戦後GHQが強いようとしたローマ字から着想を得た「漢字ローマ字交じり文」という架空の表記を書いている。

 

Tosen Iwasakiの書は、あるスクエアの中に暴走する線の集合体だ。
それは、作家のどこまでも長い直線を書き連ねたい欲求に起因する。そこにストレートに表されているのは、彼女の言葉であり、一行詩だ。

 

南岳杲雲は、書道界の地位を全て捨てて現代アートに挑んできた。
80年代から現代アートと伝統書の融合を試みつつ現在に至る。今回の作品「集」は、キース・ヘリングのような均質の線質を古来の篆書に喩えた表現となった。

 

森本順子の書は、常に自由だ。何を書いても構わない。何をどう見ても構わないのである。
作品「次男の言葉」では、文字は書かれていない。言葉を読むことが出来ない彼の言葉は、身近な物体の数々。言葉が書かれない書がここに誕生した。

 

山本尚志は、「モノに物の名前を書く」ことからスタートし、そのシニフィエ(物の意味するもの)とシニフィアン(ここでは名前を書く行為)の狭間を行き交う。今回は13年前からの連作している「ふえ」の最新作を発表。

 

■開催概要
期 間:2021年 9月 10日(金)~ 9月 18日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

【山本尚志プロフィール】
書家・現代アーティスト
1969年広島市生まれ

 

1988年、東京学芸大学の書道科に進み、直後に井上有一の作品に触れる機会を得る。
「自分だけの字」を書くことを決め、20歳の時に自室にて「山本尚志書家宣言」を行い、以来、書家を名乗る。

 

ウナックトウキョウにて井上有一カタログレゾネの仕事に従事した後、有一から離れる決意を固める。
2004年に美術評論家・海上雅臣氏に井上有一を顕彰する展覧会「天作会」の設立を打診され、34歳の時、ついに作品発表の機会を得る。
天作会を12年間続けたのち、2015年にウナックサロンにて初の個展「マシーン」開催。この展覧会で注目を集め、2016年には大和プレス編集による作品集「フネ」(YKG パブリッシング)が刊行される。
2016年、コンテンポラリーアートギャラリーで初めての個展「flying saucer」をユミコチバアソシエイツで開催する。

 

以降、2017年個展「Speech balloon」(富山・ギャラリー NOW)、個展「バッジとタオル と段ボール」(東京・ビームスジャパン・B ギャラリー)、個展「ドアと光と音とガラスと水」(名古屋・gallery feel art zero)、2018年4月、世界初となる書道専門のアートフェア「ART SHODO TOKYO」にて、キュレーターを務め、以来数多くの書道系現代アートの展覧会を手掛ける。

 

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 10th Sep 2021 – Saturday 18th Sep 2021 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.08.11
ESOWと川『川遊び』展

SNS

 

MDP GALLERY鎌倉にて2021年8月21日(土)より、ESOWと川による「川遊び」展を開催いたします。

 

浅草を拠点とする絵師・ESOW とスケーターの撮影者集団・川/kawaの共同制作による展示「川遊び」。
2017 年に始まりこれまで日本の各地を巡り、プリントの上に直接描かれた原画を中心に構成された作品を展示・販売いたします。

 

展示作品の他、過去の作品を一冊にまとめた作品集やグッズ等の販売もいたしますので、是非足をお運びいただけますと幸いです。

 

■開催概要

期 間:2021年8月21日(土)~ 9月4日(土)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

【作家プロフィール】
==========
ESOW エソウ
==========
1972 年、東京生まれ。
13 歳でスケートボードに乗り出し、17 歳で渡米。
グラフィティに出会い、自らのルーツでもある江戸の粋に影響を受けた独自のスタイルを生み出す。
浅草を拠点に国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでも作品を発表し長年注目を集め続けている。
表現の媒体は紙、壁、材木、立体など、幅広く柔軟。

 

また、様々なブランドや企業への作品提供等その活躍は多岐にわたる。
日本のスケートカルチャーにおけるパイオニア集団「T19」の創立時からのメンバーであり、日本のグラフィティ史にその功績を刻んだ「大図実験」の一員でもあった。
浅草地下街にて営まれたアトリエ兼ショップ・ギャラリー「フウライ堂」は惜しまれつつも 2018 年末に閉店。

 

2019 年より浅草に設立した新たなアトリエを拠点として精力的に制作を続けている。

 

<WEB>
https://esow.shop
<IG> @esowom
https://www.instagram.com/esowom

 

==========
川 / kawa カワ
==========
2016 年、2人のフォトグラファー荒川 晋作と関川 徳之により始まったプロジェクト。
チーム名は両人の姓に共通する「 川 」の文字に由来している。

 

2017 年には映像部門として長岡ヒトシが合流。
自分たちで制作した「川の本」を持って展示や企画等を開催しながら津々浦々を流れてきた。
「 川」単体としての動きに加え「 ESOW と川 」をはじめとしたものつくる人々との交流による共同製作も精力的におこなう。
これまでに「川の本」や「ESOW と川」の作品集、映像部門・長岡によるスケートビデオ「かがやき」の DVD などをリリース。

 

2020 年にはデザイナー榎本 真人も加わる。
いずれも十代の頃よりスケートボードや撮ること、なにかつくることなどに取り憑かれた面々。

 

2020 年からはおよそ半年に一冊のペースでオークラ出版より本をリリースし続けている。

 

<WEB>
https://kawa-img.com
<IG>@kawa_img
https://www.instagram.com/kawa_img

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Saturday 21th Aug 2021 – Saturday 4th Sep 10am-6pm
Closed:Monday
Adress: 2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2021.08.07
MIRANDA YOKOTA EXHIBITION 『-IGNORANCE IS BLISS-』

Mirandayokota_insta_01

 

 

2021年 8月 20日(金)より、中目黒MDP GALLERY において米原康正キュレーションによる
MIRANDA YOKOTA個展『-IGNORANCE IS BLISS-』を開催いたします。

 

「自分達の人生は皆錯綜されるように設計されているのではないか」という作家の考えが込められ、
日本語にすると「知らぬが仏」と意味する、本展のタイトルである『IGNORANCE IS BLISS』。

 

コロナ禍という、昨今の情勢に生と死を身近に感じるようになり、その中でも悪事を働く者、目を瞑る者、知らずに幸せだと思って生活する者などその人の在り方が露呈している昨今。

 

そんな世を、鮮やかな色彩と古今東西の装飾柄や視覚の技法を用いて表現した、MIRANDA YOKOTAの作品を是非ご高覧ください。

 

【『ignorance is bliss』に寄せて】
「どうしても描き込んでしまうんですよね」とミランダは笑う。その話を聞いて空間恐怖症だよねと僕は答える。

 
彼女の作品はびっしりと描き込まれた情報でいっぱいだ。
その情報ひとつひとつに意味があり、そのひとつひとつの意味は何度もつながり合いながら大きな意味へと変化する。
今まで描かれた作品さえも空間を恐れる様につながり合う。まるで曼荼羅の様に。
この世界で起きている出来事に無関係なものなどない。彼女の作品からそんな声が聞こえる。

 

「ignorance is bliss/知らぬが仏」。

 

ただそれを知ってしまったところで何も行動しなければ世の中は何も変化せず過ぎていく。求められるのはそれを知ってしまった後の次なるつながりだ。______キュレーション 米原康正

 

■開催概要
期 間:2021年 8月 20日(金)~ 9月 4日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:月曜日休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

【MIRANDA YOKOTA プロフィール】
中央大学出身。
完全独学ながらも作品のコレクターには、サザビースにて65億ウォンで売却された中国の現代美術家、岳敏君(yue minjun)がいるという奇跡的謎な存在。
また、中国のSNS、微博 (weibo) AWARD2020にて米原康正氏に友沢こたお、雪下まゆと共に注目アーティストとして紹介された。

 

ペイント、デジタル、服のリメイク等独自の活動を展開。
国内の活動としては、「HOOD飯オープニング制作」「吉本京都国際映画祭展示」「BEAMSコラボT-shirts」など。
渋谷の老舗ビンテージ古着屋【NUDETRUMP】の服のリメイクを手掛け、ファッションにも自身のスタイルを落とし込んでいる。

 

海外では「HYPEBEAST」の12人のアーティストによるCOVID企画に選出。Tremaine EmoryやCali thornhill dewit等が参加する「Lucien Smith」主催の【STP GROUPSHOW】に選出されるなど活動の幅を国内外に広げている。
<Instagram>
https://www.instagram.com/mirandayokota

 

 

【+DA.YO.NE】
2019年米原康正が立ち上げたジャンルにこだわらないブランド。「僕の名前が入っていたり他にもいろいろな意味が含まれているんだけど、こことコラボするとみんなプラスだよねっていうブランドって記憶してもらえると嬉しいです。才能ある人とどんどん繋がっていきます(by 米原康正)」
<Instagram>
https://www.instagram.com/plus_dayone_pr

 

 

【米原康正/YASUMASA YONEHARA】
編集者、アーティスト。
東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。早くから中国の影響力を強く感知し、そこでいかに日本的であるかをテーマに活動を展開、現在中国のSNS、微博のフォロワー281万人。編集者からカメラマンに、さらに写真に自らがペイントした作品を国内外の展覧会で発表し、大好評を得る。若いアーティストたちのキュレーション活動も精力的に行い、+DA.YO.NE. というコラボレーションブランドも始動した。
<Instagram>
https://www.instagram.com/yone69harajuku

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 20th Aug 2021 – Saturday 4th Sep 2021 11am-7pm
Closed:Monday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.07.07
アルバイトスタッフ募集!

スタッフ募集2020_square

 

 

株式会社ゼルスが運営する
「MDP GALLERY 中目黒」および「RIVER TV NAKAMEGURO」では、
一緒に働いてくれるアルバイトスタッフを募集しています!

 

業務内容や条件など、詳細はネットTAMに求人掲載しておりますのでサイトをご確認ください。

 

=========================
\MDP GALLERY 中目黒ギャラリースタッフ/
https://www.nettam.jp/career/detail.php?no=30007

 

\RIVERTV 配信、編集、撮影スタッフ/
https://www.nettam.jp/career/detail.php?no=30008
=========================

 

不明な点等ございましたら【info@zel.jp】までご連絡をお願い致します。
みなさまの募集をお待ちしております!

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

2021.07.02
エサカマサミ個展「シールとアートの世界」

Esaka_solo_exhibition_tate

 

 

2021年7月24日(土)より中目黒MDP GALLERYにて、
エサカマサミによる個展「シールとアートの世界」を開催いたします。

 

様々な表現方法でイラストを制作しているエサカマサミ。

 

今回の展示は、タイトルの通りエサカの代表的な表現のひとつであるシールをテーマにした作品を中心に、新作原画、プリント商品など多数の作品を展示・販売いたします。

 

また本展示限定のコレクションシールも数量限定で発売いたします。

 

エサカマサミの描く「シールとアートの世界」をご高覧ください。

 

【エサカマサミ】
イラストレーター/キャラクターデザイナー

 

名古屋市出身 横浜市在住
TOYOTAグループにてホイール/エンブレムのインダストリアルデザイナーを経験。

 

上京後イラストレーターとなり1999年TEAM ESAKA Co., Ltd. 設立。
「Love & Earth」をテーマにした動物シリーズをはじめ、”カワイイ””カッコイイ”キャラクターデザインを制作する。
プロスポーツ球団のマスコット・神田明神「江戸っ子みこしー」など代表作も多く制作している。
「ビックリマン2000」をはじめシールイラストを多数制作。

 

Wネームの絵獅匡の名では龍画家”として神田明神・蛇窪神社・若宮神明社に龍図を奉納。
またエアブラシによるカスタムペイント等を手掛ける。

 

■開催概要
期 間:7月24日(土)~ 8月7日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:日・月・祝日休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染拡大防止に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Saturday 24th July 2021 – Saturday 7th Aug 2021 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.06.11
AKI AKIYAMA 45 ANNIVERSARY 「WHITE ROSE 8 ARTIST」

Akiakiyama45_square02

 

 

2021年6月26日(土)より中目黒MDP GALLERYにて、
AKI AKIYAMA 45 ANNIVERSARY「WHITE ROSE 8 ARTIST」を開催いたします。

 

日本において、サーフィンとスケートボードは世界中から集まった人々と情報により、魅力的な文化が育ち発展し続けています。
また、東京2020オリンピックにおいても正式種目として選出されたことで、更に国内外にて注目を集めています。

 

今回は、スケートボード界にて今もなお、絶大なる存在感を放ち続けている
日本人初のプロスケーター アキ秋山のプロ45周年を記念し、8人のアーティストとコラボレーションをした展示を実施します。

 

ハンドシェイプのデッキをキャンバスに見立て制作したアート作品を中心に、本展描き下ろしの作品、本展オリジナルTシャツなどのアーティストコラボ作品や、アキ秋山関連商品などを展示・販売いたします。

 

世界をまたにかけて活躍し、個性溢れるアーティストが表現する新たなカルチャーをご高覧ください。

 

【参加アーティスト】
Takeru Amano/MADBUNNY®/a.k.a. sense/330/Yeka Haski/Mai Katsumi/Moe Notsu/Issei Suzuki

 

【アキ秋山/AKI AKIYAMA】
70年代に国内の大会を総なめにし、自身の活躍の場が日本に無いと知ると単身日本を飛び出す。
アメリカのスケートボードメーカーに勤めながら、ワールドカップに数回に渡り参戦。
並行して日本初のプロスケーターとして道具の開発、プロショップ経営、デモンストレーション、さらに協会の設立や後輩の育成に東奔西走。
常にニュートラルでアグレッシブな行動はまさにフリーダム。
現在もデモンストレーションやスクールの講師を勤め、業界を陰から見守る真のルーツでありレジェンド。

 

■開催概要
期 間:6月26日(土)~ 7月10日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:月曜日休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染防止拡大に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Saturday 26th June 2021 – Saturday 10th July 2021 11am-7pm
Closed:Monday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.05.21
楚里勇己 個展『FLOWERS2』

Soriyuuki_vol_2_dm

 

MDP GALLERY鎌倉にて2021年6月5日(土)より、楚里勇己による個展「FLOWERS 2」を開催いたします。

 

現代の住空間に伝統的な日本画の風を吹き込む作家、楚里勇己(そりゆうき)。

 

MDPGALLERY鎌倉での二回目となる個展では、新作の植物をモノトーンで描いた黒シリーズや六角形のパネルの作品、四季折々の花々を中心に作品を展示・販売いたします。

 

花の連続性や装飾性をテーマに描かれたリズミカルな花々の作品は、細部まで観察し表現され、今までの日本画のイメージを一新させます。
現代の暮らしの中に調和し、日本画の新しい一面を見せてくれる、楚里勇己の作品を少しでも身近に感じていただけましたら幸いです。

 

■開催概要

期 間:2021年6月5日(土)~ 6月19日(土)
会 場:MDP GALLERY KAMAKURA(神奈川県鎌倉市長谷2-2-19)
時 間:10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
休廊日:月曜日
電 話:0467-91-5496
U R L : http://mdpgallery.com

 

【楚里勇己/SORI Yuuki プロフィール】

 

1985年 愛知県生まれ
2010年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画を卒業
2013年 LEXUS星ヶ丘ショールーム(愛知)(14-16,18年にも開催)
2018〜21年 ANAインターコンチネンタルホテル東京
2021年 ART FAIR TOKYO

 

などでの展示に加え、全国の百貨店で個展を多数開催
2014年 伊藤忠商事、19年共同印刷のカレンダーに採用
ギャラリー空間に加え日常に近い空間でも積極的に展示を開催している

 

[ infomation ]

所在地:神奈川県鎌倉市長谷2-2-19
アクセス:JR・江ノ島電鉄 鎌倉駅西口より徒歩 約18分
江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅西口徒歩 約3分
TEL:0467-91-5496
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Saturday 5th June 2021 – Saturday 19th June 10am-6pm
Closed:Monday
Adress: 2-2-19 Hase Kamakura-shi
Tel:0467-91-5496

2021.05.21
HILO KUME EXHIBITION「楽園の彩~SURF & MELLOW」

HILO KUME_exhibition_DM

 

 

2021年6月4日(金)より中目黒MDP GALLERYにて、
HILO KUMEによる「楽園の彩~SURF & MELLOW~」を開催いたします。

 

ハワイ~湘南~カリフォルニア~沖縄~と太平洋でつながる場所を自身が思い描く楽園のイメージを表現しているHILO KUME(ヒロクメ)。

 

今回の展示は、タイトルの通りサーフィンをテーマにした作品を中心に、
新作原画、ジークレー版画、プリント商品など多数の作品を展示・販売いたします。

 

HILO KUMEの表現する‘古き良き楽園の香り’をご高覧ください。

 

【プロフィール】
HILO KUME/ヒロクメ

 

80年代よりハワイの写真を撮り続け、
1991年にマウイ島ラハイナで見た幻想的で美しいフルムーンに魅せられたのをきっかけに絵画、イラストにおいてもハワイをはじめ沖縄、京都など‘ヒロクメ独自が思い描く楽園’の世界を表現し続けている。

 

■開催概要
期 間:2021年6月4日(金)~ 6月19日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:日・月・祝日 休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染防止拡大に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 4th June 2021 – Saturday 19th June 2021 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

2021.04.30
PAC CAT EXHIBITION 「 REVISED 」

202105_PACCAT_ss

 

 

2021 年5 月14 日(金)より、中目黒MDP GALLERY において米原康正キュレーションによるPAC CAT による個展『Revised(リバイズド)』を開催いたします。

 

【PAC CAT STATEMENT】

私の作品は全てCAT として表現を一貫してきています。
コロナ禍での不自由の中の自由という構図のオマージュとして、時代性、社会性を持たせた表現です。

制作のきっかけとなったパンデミックからおよそ1 年、
これを節目に1 年前と現在の社会や生活を比較し、
過去作をマッシュアップすることで「過去からの変化」と紐付けた作品をメインに構成しました。

 

【PAC CAT という生命体】

PAC CAT とは作家の名前ではなく、作家が作り上げた生命体の名前だ。
モデルが変わり、作風が変わっても、そこに描かれたものはPAC CAT という一つの生命体でしかない。
作家はいつの間にかその生命体に取り込まれ、どこからどこまでが自分でどこからどこまでが自分の作ったものかさえわからない状態になっている。
その生命体は分裂を繰り返し、作家の身体、精神は刻まれっぱなしだ。それを取り戻すための作業。
それは自分をなくすための修行であり、果てしない快楽の追求でもある。(キュレーター/米原康正)

 

【PAC CAT プロフィール】

現代美術家。東京在住。
00 年代から独学で作品を制作。自由な素材・技法選びとコンセプチュアルな表現が特徴。
2020 年のパンデミック、特に東京で生きるなかで受けた、外出自粛下での特殊なコミュニケーションと
それに伴うストレスからインスピレーションを得た様々な暗喩に満ちた作品を発表。

 

■開催概要
期 間:2021 年5 月14 日(金)~ 5 月30 日(日)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:月曜日休廊
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

新型コロナウイルス感染拡大の状況、政府・自治体からの要請等により、予定が変更される可能性がございます。
その際は、HPやSNSにてお知らせいたします。

 

※ご来廊されるお客様へのお願い
新型コロナウイルス感染防止のため、弊社ではご来場されるお客様全てに下記をご協力いただいております。
皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

・ご来場時はマスクの着用をお願い致します。
・入場時に備え付けのアルコールによる手の消毒をお願い致します。
・体温が37.5度以上もしくは、明らかに体調不良が確認される場合、入場をお断りさせていただく場合がございます。

弊社では引き続き社員の健康管理と地域への感染防止拡大に努めて参りますので、
何卒ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 16th Apr 2021 – Saturday 1th May 2021 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

ギャラリー運営:株式会社ZELSMDP

© MDP GALLERY All Rights Reserved.