MDP GALLERY

中目黒の新しいアートの拠点 MDP GALLERY

NEWS

2020.07.15
COIN PARKING DELIVERY個展『eNrOll(エンロール)』

20200717_cpd_fbバナー_fix
2020年7月17日(金)より、米原康正キュレーションによるCOIN PARKING DELIVERYの個展
『eNrOll(エンロール)』を開催いたします。

 

2018年に活動を始めた「COIN PARKING DELIVERY」は、写真を使ったアートや、絵を描き作品を制作したりWALL ARTなどのpublicな表現を中心に活動するアーティスト。

 

この時代ならではの疑問や理想をスマートフォンに指で描き、そこから始まった作品制作は、今では造形、ドローイング、空間デザイン、海外ブランドの店舗内装アートディレクションや海外のパブリックスペースの外壁などにも広がっている。

 

■開催概要

期 間:2020年7月17日(金)~ 8月1日(土)
会 場:MDP GALLERY(東京都目黒区青葉台1-14-18 1F)
時 間:11:00~19:00 ※最終日は18:00まで
休廊日:日・月・祝日
電 話:03-3462-0682
U R L : http://mdpgallery.com

 

【COIN PARKING DELIVERY プロフィール 】
1997年、栃木県生まれ。
電車の移動時間が無駄な時間だと思い手元にあったスマートフォンを使い、指で絵を描きだしたことによって2018年にクリエーション活動をスタート。

 

携帯という今の必須アイテムを使い、今というこの時代ならではの疑問や理想を作品として制作し、今ではデータのみならず造形、空間、ドローイング、海外ブランドの店舗内装アートディレクションや、外のパブリックスペースの外壁など幅広く活動している。
https://www.instagram.com/coinparkingdelivery_art/?hl=ja

 

Photography by 米原康正

 

【「eNrOll」展によせて】
実は僕は彼の正体を知っている。最初どんな人間がこの作品を作ってるんだろ、って思ったけど、友達から紹介されたその正体と今回の作品はリンクしてしまったのだ。

 

COIN PARKING DELIVERY。
これ以外にも彼はいろんな名前を持っていて、その名前の数だけそのタッチの数もある。
普通なら分裂してしまいそうなその活動なんだけど、不思議なことに彼の正体と、その作品たちは奇妙にも全てリンクしてしまう。
もしかしたら彼の正体とは作品たちの方で、彼はその作品たちが協力しあって作り出した創造物なのかもしれない。

 

COIN PARKING DELIVERY。
草むらにたたずむ、一匹のモンスター。
作品の中に隠された意識の断片。
彼の正体だけど、彼の全てではない。

 

【キュレーション / 米原康正プロフィール】
編集者、アーティスト。
東京ストリートな女子文化から影響を受けたその作品は、雑誌などメディアの形をして表現されることが多く、90年代以降の女子アンダーグランドカルチャーの扇動者でもある。現在若手アーティストたちのキュレーション活動も精力的に行い、2019年から+DA.YO.NE. というブランドを立ち上げ積極的にコラボを展開し始めている。コロナ禍の中で自分の出来ることを考え、カルチャーを次世代に伝えようと、オンラインサロンも発足させた。https://community.camp-fire.jp/projects/view/226937

 

[ infomation ]

所在地:東京都目黒区青葉台1-14-18 1F MDP GALLERY
アクセス:東急東横線 中目黒駅正面出口より徒歩8分
代官山蔦屋書店から徒歩7分
東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩15分
TEL:03-3462-0682
URL: http://mdpgallery.com/

 

Venue:MDP GALLERY
Date: Friday 17th July 2020 – Saturday 1st Aug 11am-7pm
Closed:Sunday,Monday & National Holiday
Adress: 1-14-18 Aobadai Meguro-ku
Tel:03-3462-0682

ギャラリー運営:株式会社ゼルス

© MDP GALLERY All Rights Reserved.